ヨーロッパのパン

  1. porto滞在 旅44日目

    7月17日ポルトガルのパンは食べやすい。皮は薄めで、中はけっ…

  2. スペイン巡礼フランス人の道43日目〜ポルトに来た

    Muxia-porto6:15に起きる。真っ暗なホテ…

  3. ポルトガルで「母ちゃんただいま!メシメシ!」

    パン屋をやっていると思うわけです。そもそも、日本の食べ物や気候に、パンって合うの?と。。ポルト…

  4. 木質ペレット窯-やっぱりポルトガルだなー

    私はポルトガルがもう大好きなのです。これは愛かもしれません。思い出フォトを見てるだけで、お腹が…

  5. パン屋って本当は楽しかったんだ

    (石窯に薪をくべる、バルタンさん。名前が超覚えやすい!でもすごいいい人。)久しぶりにパン作ってい…

  6. ウィーンは大切な経験になりそうです

    今日、オーストリア、雪降るウィーンに来ております。これはいつも自分に言い聞かせていることですが、…

  7. Brot und öl/ドイツ、ベルリンの石窯

    今回の記事は、石窯マニアのみなさまに向けて書いております。少し専門的であります。ドイツ、ベルリ…

  8. たまにはちゃんと、ベルリンでパン屋巡り

    3月1日ベルリンベルリン在住の、エミさん、ミナさんと待ち合わせ。カフェでお茶をして、パン屋巡り…

  9. ポルトガルの窯はあいつで動いている

    今回のカギを握る謎の女性と接触。「誰にもつけられてないでしょうね」容赦なく迫りくる巨大窯。…

  10. タコのおじやとパンを食べる夢のような国

    ベルリンから飛んで、今ポルトガルに来ております。ずっとこの国に来たかったのです。日本のパン文化…

  11. ベルギーの石窯パン屋La feune du Humeau du roy

    ベルギー・ブリュッセルの薪窯。この辺りはフランス語圏だからか、窯もフランス風。このパン屋さんの…

  12. なんとなく得た情報でやんわり叩かれる

    ベルギーのブリュッセルに来ています。昨日は深夜まで、パン屋の分際で、欧州在住のジャーナリストお…

  13. 市民がつくる電力会社の作り方

    『市民がつくった電力会社』の著者、田口理穂さんに会いに、ブリュッセルへ行ってきます。チェルノブ…

PAGE TOP