京橋マルシェでパンデピスでびゅーin京橋マルシェ談路


なんでもごちゃごちゃしながちな現代でございます。
テレビで流れる健康食品のコマーシャルも、
セサミン、リコピン、コンドロイチン、
体にいい、
というものばかり。
これは先に進んでいるのだろうか、と疑問に思ったりします。
むしろ、
逆に先祖返りして、シンプルに、何も考えず、のほうが先にいけるんではないかと。
そんな思いでつくったのが、
昨年ナントのマルシェで出会った衝撃のパンデピス
(その時のブログはこちら→)
を再現した、
”pain d’épice sans oeuf,ni lait,ni beurre
パンデピス 卵も牛乳もバターもはいってないよ”
です。
粉に、
ハチミツ入れて、
広島の養蜂家、光源寺さんのを、200グラム、ビン一本!汗
カラメル的風味付けに奄美諸島の砂糖を少々。
オシャレに舶来品のスパイスをバラリ。
石窯の残り火でじっくり1時間以上かけて焼く。
それだけ。
昔々の人々が食べてただろうなと想像しながら作りました。
3月9日(日)
の京橋マルシェ談路でデビューです。
11時オープンですよ〜
ちなみに、
ドリアンのピタパンには、カルロスの炭火やきメニューがインします。
美味そう。。。

ーーーーーーーーーー
”pain d’épice sans oeuf,ni lait,ni beurre
パンデピス 卵も牛乳もバターもはいってないよ”
材料
北海道産有機栽培小麦
北海道産ハチミツ(光源寺さん)
奄美諸島産さとう
スパイス
重曹
ーーーーーーーーーーーー
deRienのfacebookページには載せきれなかった写真があります。是非みてください。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。