わざとつまらせてヒットにする



イチロー選手。
いつも爽快なプレーを見せる彼の、
今年いちばんのかっこいい言葉だと思います。
日本人好みの、いぶし銀な感覚ですね。
となると、
日常生活でも使ってみたくなります。
ある野球好き一家の朝の食卓でも、、
このみそ汁、薄いじゃないか!
と言われた母が、
「あら、わざとつまらせてみたの。」
つまらないダジャレを言った父も、
「はっはっは、わざとつまらせてみたよ。」
その時、子供(ケンタ小学4年生)がトイレから出てきて、
「わざとつまらせてみたよ!」
そこで、おばあちゃんが、すかしっ屁をする。
「フフ、わざとつまらせてみたんじゃよ。」
その横で、モチを食べていたおじいちゃんが、
突然、青ざめる。
「・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・」
「フォッ、フォッ、わざとつまらせてみたんじゃよ。」
「やったー。おじいちゃん、やっぱりすごいや!
 ランニングホームランだー!」
喜ぶ孫。
「フフフ、味わいが違うんじゃ!」
イチローも使っていた言葉だけに、
奥深さも備わっている。
もしかしてモチを詰まらせると、
より美味しくなるんではないか。
そのギリギリのラインを狙う、
このトメ吉(94才)も、
あるいは天才なのかもしれない。
いや、彼は今でも、挑戦者なのだ!
と孫は思ったのでした。
自分も、
ギリギリのラインを狙えるよう、
修行に励みます。。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

10件のコメント

SECRET: 0
PASS:
少々ワインが入っていたせいか、げら~げら笑ってしまいました。。
が、ぎりぎりのラインって個人的にすご~く愛しています。

SECRET: 0
PASS:
そのわざとができなかったのが、
敬愛する元カープの長内選手です(笑)。
からっとHRか三振か、にも惹かれます。

SECRET: 0
PASS:
イチロー選手、かっこいいですよね。
最近子供の質問に答えるってのをやってて、
「どうやったらヒットが打てますか?」
の問いに、
「その気持ちをずっと持ってたら撃てるようになります。」
とか。
「試合に出なきゃヒットは打てない、
じゃあ試合に出るためにはどうすればよいか、
練習とか体作りとか。
自分がよく言う小さなことを大切にというのはそういうことです。」
って。

ほんま、同年代の誇りですわ~。
田村さんも同じくですよ☆

SECRET: 0
PASS:
paris_neigeさん>>
イチローが言うと、なんでもかっこいいですよね!
ユンケルも効きそうだし。
ビールはアサヒかなと思っちゃうし、
給油はエネオス、ニュービーゴで、
てなってしまいますよねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。