スペイン巡礼26日目

























Astorga-forcebadon
今日は道路から外れて気持ちいい。景色いい。
Sta Catalina de somoza
のカフェでパンの配達を目撃。あさ8時。
今日のボカデイージョ
デカイケイ、カンパーニュで挟み型。お店のお姉さんも可愛い。トルティーヤはじゃがいも多いほどフワフワかん出る。
Foncebodonは石で積んで家が建てられている。
一つ手前の町、rabanal del caminoは、見晴らしも良くて、食堂もあってよさそうだった。
そここら激しく登る。今日は600メーとふほどのぼった。
黄色の花、青い花、よ花畑で、景色も良く羊もメーと鳴いていたが、きつかった。日差しもビシッと照りつけていた。
ここは住民4人の町だ。
かつて住居だった家の石積みだけが残っている。
予定していた教会のアルベルゲは、暗い部屋にマットがしかれていて、すこしびびる。下のアルベルゲに泊まる。ひるごほんはすこしアジアンテイスト。
仏像のタペストリーがある。
いいのか?この巡礼路だけど。ロック。
カミーノがなければ、この町にくる事もなかっただろえし、この町自体もないのこもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。