スペイン巡礼28日目



























-villafranca
7,1月曜
途中不思議な現地のおばちゃんに声かけて抜く。走って追いついて来て、大声で道を教えてくれた。何度も。。
今日のボカデイージョ
缶詰めのサルディンを挟んだだけ。
うまし。
コウノトリようのとうがある。
ブドウ畑久しぶりだと思うと。ブドウだらけに。
母が若い頃、竹原でブドウの選果バイトしてて、クズをワインにしてたときいた話を思い出す。
意外に、今のワインより美味しかったんじゃないのか、と思ったり。
降水ごすくないので、ブドウも木のように育てられる。
元気な日本人の自転車乗りに出会う。定年後の夢だったらしい。スペイン人を引っ張り回していたパワーすごい!
湿度増して厚い。セミがなく。
学生集団に、遭遇120人!
宿がない、椅子取りゲーム状態。
麦が、今まで青いのしか見なかった品種が刈り取り直前。地域差があるのね。
今日のパンは、蒸しパンみたいな中身でおいしかった。
このあたりこら、パンでぬうめいなガリシア地域。魚介も、有名。
と言う事は日本人好み!
魚介スープもうまい。
南蛮にきたら、本当にそっくりな南蛮漬けがあった。
でも、こちらは砂糖が入っていない。好き。新しい。
この町はとても感じがいい。
古い景観が残ってる。
そういう町はたいてい、人々も親切で声かけてくれる。
飲んでたら、つんできたばこりのサクランボもらう。
旅してると、一日がすごく長い。昨日の事とかすごく昔に感じる。
毎日、不安、緊張がある代わりに、時間は長くなる。
安心、安定があると、時間は短くの なる。
どっちがいいかなー。
どちらも大切かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。