スペイン巡礼29日目














-la faba
暗いうちに出発。けっこう迷う。
長髪の人と相談しつつ進む。
前半は道路沿い。川がキレイ。標高上がって行く。
今日のボカデイージョ
ケソ=チーズ、のボカデイージョ。
パンの焼き色が濃いいのを久しぶりに見た。ひきが強くあごが疲れる。
サンドにはひきつよいのはいけないな。と反省。
店で食事すると、水みたいにワインがついてくる。栓はコルクでなくめプラスティック。これで安く飲めるんならいいよな、と思う。
パンはガリシアのパンらしく、大きい。
12時にはla fabaにつく。
最近アルベルゲ人が多いので待つ。
村には商店一件、barが一件のみ。小さい村は久しぶり。
アルベルゲの受け付け開始時、割り込みはいつも当たり前なのだけど、スペイン人のおじさんが、それは違うだろと異議を唱えてくれ一番最初にシャワーを浴びる。ありがとー。
スペインの人は勢いがあるな、と思っていたけど、昨日会った日本人の定年後の方はもっと元気だった。そういえば、日本にいる時もたくさん会った勢いある人はその年代の人だった。
今の自分らが勢い無くしてるだけかな。。

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    matajiさん>>
    ありがとうございます。本当に、自然に恵まれている国だと感じつつ歩きました。キリスト教はけっこう血なまぐさく、今も終わってるとは言えないかもしれませんが、個人は温かいです。ホタテ貝が、むかーしから、この巡礼の目印なんです。だからかどうか、こちらではフランスでもホタテの事を、サンジャックとかと呼びますよ〜。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。