八丁堀店が水曜日も開くらしいですよ!

ドリアン的パン食のすすめ
とは、


台所のすみに、パンを置いておいて下さい。
皆様がお米を食べている間も、
じっと耐え忍んでくれる粘り強さを彼らはもっています。


たまに、パンが合うもの、
スープとか、肉とか、食べる時、
パン切って食べてください。
という風に、
軽い気持ちで、
片手間で、
やっぱりおにぎり兄さんにはかなわないっす、という気持ちでありながらも、
でもちょっと、
こだわるところもあるっちゃある、的に、
食べていただきたく、
こういうパンを出来るだけ頑張った値段で売り始めたのです。
が、
八丁堀店が連日完売いただきまして、(ありがとうございます!)
「行ってもパンが無い」
と言われるのがどうも気になっております。
「いつからお前はそんなに偉くなったんだ!」
といつもパンを叱っております。
パン屋は気軽に寄って買っていく所、
なので、もう少しパン置かないといかんと思っています。
でもしかし!
生産量も増やせないので。涙
水曜日も八丁堀店オープンいたします!!!!
ということで、
八丁堀店は、一日開店曜日が増えて、週4日、
水、木、金、土、
12時〜18時でお待ちしております===!!!
気軽にフラッと来てくださいませ〜
href=http://www.facebook.com/boulangerie.derien>deRienのfacebookページには載せきれなかった写真があります。是非みてください。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ワインとチーズとパンの会、 ドリアン本店でやるのは何年ぶりだ?の巻

バレンタインの悲劇

関連記事

  1. 花見酒

    尾道で花見をしてきました。野菜農家さんそば屋さん餃子屋さんコーヒー屋さんカレー屋さん歯…

  2. ワインとチーズとパンの会

    ドリアンの床は、木の床です。汚れやすいし、手入れも必要で、大変だけど、、使えば使う程、…

  3. パン屋が恋愛をかたる

      となりで働いているあの子や、 あちらで笑っているあの子が、 そんな素敵な恋愛をしているなん…

  4. ”旅”に持っていきたくなるパン

    ここのところ、毎日、ヨーロッパのカンパーニュをイメージした、香りや味わいの強く、更にしっかり…

  5. 春の嵐。産みの苦しみ。

    ビュービューピュー。すごい風が吹き、冷たいみぞれが降っていた。木々の枝は折れ、風に飛ばされ…

  6. 好きにさせてたまるか!

    最近私も年を重ねたせいか、耳に毛が生えてきました。油断すると、サワサワと風になびいています。…

  7. derien Bar–アコースティックギターとパンと…

    今回のドリアンバー。募集前に定員になってしまい。(前回入れなかった人達で)こっそりやろうと思…

  8. ずっとこういう旅がしたかった

    明日8月13日、一月ぶりにパンを焼き、お店もオープンします。この一月の経験が無かったらと思うと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

<載せて頂いてる本>
<載せて頂いてる本>
PAGE TOP