しあわせになりたいんだったら、手を抜くしかないじゃない。byゴリラ

夏休みになって、子どもとべったり過ごしている。
子どもが家にいるときは、常に1メートルくらいの範囲にいて、なんなら触ってる。
だって、きっとゴリラだったら、そうすると思うから。
子どもペロペロして、バナナ食って寝たい。

子どもが産まれてからというもの、
とにかく自分の時間はない。
スタッフや研修生にもかまえない。
ネットもSNSももちろん見れない。
仕事にも支障がでる。
腰も肩もいたい。なのに太る。つねに運動不足。
家の周りは草ぼうぼう。
飲みにも出れないから、人付き合いは悪くなる。
人間関係にもいろいろ支障はでてくる。

けれど、

本当にしあわせです。

今一番大切なものに焦点をあてて、
他は”手を抜く”しかないじゃない。

人それぞれ違う、今一番大切なものも違う。
恋人かもしれない。仕事かもしれない。趣味かもしれない。
家族。親かもしれない。
子供かもしれない。

僕も、恋人さえいれば何もいらない!という時期もあったし、
年間300日山に登っていた時期もあった。
着る服もお金もなくても環境問題の活動に没頭していた時期もあった。
この15年くらはパン屋の仕事に没頭していた。
(ちょっと長すぎたかも。。。)
そしてここ数年、家族と子どもを大切にしている。

さすがの人間だって、全部はできない。
でもゴリラより器用だから、全部中途半端になりがちだ。
だから、今、本当に大切なものに集中できない。

となると、
人間とゴリラ、どちらが偉いかわからない。

———————————————————————————————-
というようなことが書かれている本です。

『捨てないパン屋の挑戦 しあわせのレシピ』井出留美著 あかね書房
https://www.amazon.co.jp/dp/4251073118
8月20日、全国の書店で発売開始。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。