スペイン巡礼34日目














Ribadiso da baixo-pedrouzo 21,5km
7,7日曜
6時過ぎて空がしらんできてから出発。星が沢山出ていた。
今日のボカデイージョ
バゲットがカッコ良い。パリパリ。
フランスでもあまりないタイプ。ひきがまったくない。パリッと皮が砕ける。
ハムとarsuga名物のチーズ
巡礼路沿いのカフェは立地がドンピシャで当たれば、すごく客が入っている。昨日のアルベルゲ横のレストランもすごかった。
今日入った所は道沿いなのに手前の店に客取られていて可哀想だった。ボカデイージョは抜群だったのに。
朝食後、日本人のフクさんトキさんに追いつき、一緒に歩く。話すとサクサク進む。二人とも世界を回ってる途中なのだ。
ブタがよって来た。
昨日から37度らしい。どうりで暑い!
ガリシアのパンは、皮がしっかり。
粉がほんのり甘い。
そういえば、
日本で流行る甘いバゲットはヨーロッパでは見かけた事がない。
甘すぎると食事の邪魔になるからかもしれない。
タコの有名な所だけど、もう飽きた。
やっぱりタコは刺身でポン酢にもみじおろしが一番です。
ラベルのないワインがカッコ良い。
宿さがして迷っていたら、オーストラリア在中で片言日本語話すおじさんに奇跡的に出会う。そのまま同じ宿へ。食堂でも出会って写真とる。
ここから、魚美味しく、ワインは白だぞ!と教わる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。