スペイン巡礼37日目
















Santiago 連泊
7,10水曜日
カテドラルのミサがスペシャルという情報を得て参加。
今日もディエゴさん探すけど見つからない。
懺悔室初めて見る。
今日は楽隊もいて、入場行進曲に合わせて何十人もの神父が登場。巡礼者を悩ました120人の学生達も、これを目指して来ていたのだと判明。
皆で歌を唄う。豪華な教会で、光が差していて、パイプオルガンがある空間。なんだか気持ち良くなってしまうように作ってある。
でも人を癒すのは人であって、宗教ではないと感じた。
有名な巨大なお香をフリフリする儀式も見れた。想像をこえるフリフリっぷりだった。飛んで行きそうだった。
夜。
アストルガ以来の再会のリエさん、フィステーラから帰ってきたトキさんと日本人会をして、飲む。
二人とも地震が人生を大きく変えたようだった。だから色々沢山考えているようだった。ここでまたあって話せたのも奇跡だ。
幸せってなんだっけ?と考えさせられた夜だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。