スペイン巡礼41日目




























Finesterra-muxia
30km
すごい霧。
矢印も少なくて難しい。
昨日、韓国人のサングンに地図を写真にとらせてもらっていたおかげで何とか進めた。途中にお店は一軒もない。
売り物件が多かった。
二時間ぐらい歩いたら、左ひざが、とても痛くなってきた。最後の最後に巡礼中最大の痛さ。
びっこひいて歩くけど。
時々ビクんっとなって普通に歩けない。
動かなかったら切るぞ!と足に言ったらだんだん動き出した。なんとか。やはり気合いだ。
今日で歩くのは最後。とても寂しい。早起きして、朝日見ながら歩いて、あせだらだらかいて、お腹ペコペコでご飯食べて、ぐっすり寝て。楽しかった。
久しぶりにこの感触を味わった。やはりこういうのが楽しい。何十冊の本を読むよりも沢山の事を教えてくれる。
自分のダメなところもすごく見えてくる。
休憩したところは水が湧いていた。美味しい水だった。
そこで、買っていたパン、ハム、チーズで昼にした。
今日は涼しい。時々寒いくらい。
だからゆっくり歩いた。夜にまでに着けば良い、と思いながら、出来るだけゆっくり歩いた。
海がとても綺麗だった。
ムシアは何故かとても感動した。
町の食堂でゴールのビール。
この、たまたま入った食堂が、偶然この旅一番の魚介旨くて安くてワイン旨くておばちゃん優しい、お気に入りの食堂となる。
アルベルゲへ着いて風呂入って、その食堂に戻って四時頃少し食事。貝とか安くてシンプルで美味しい。
アルベルゲで偶然、韓国人グループと再会!はぐれたと思っていたのに、同じアルベルゲになれるとは!!
20時に待ち合わせて夜一緒に食事して、そのあと皆で海へ行って夕日が落ちるのを見た。日が落ちたらそこでワイン飲んで話していた。楽しい人達だ!
フランス生活の時もこの旅も、韓国人とはすぐ友達になれる。分かり合える。韓国語やろ。
宿に帰ってフェイスブックやっていたら、その書き込みを見たサングンがやってきた。熱い。
最後の夜をみんなと一緒に過ごせて良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。