王様ゲームの日

フランスの1月6日は、
ガレットデロワというタルトを食べる日です。
中に一つフェーブ(陶器のおもちゃ)が入っています。
みんなに切り分けてから、
さあ、王様はだーれだ!と。
それが当たった人が王様。
という、たぶんちょっと上品な王様ゲームです。(たぶん誤解)
うちでも食べて研究して、来年から焼いて儲けるぞ!おー!
と意気揚々と王様ゲームをしました。
私カット担当です。
ナイフを入れると、
”カツッ”
と確かな手応え。
やってしまいました。フェーブにヒット。王様ゲームにならない。
こんなこともあろうかと、二つ買っていたガレットデロワ。
もう一度気を取り直してナイフを入れると、、
”カツッ”
と確かな手応え。
なんでここに入ってんだ。。縦に入れてよ縦に。。
このフェーブ長いよ〜。横に長過ぎるよ〜。
全く王様ゲームにならず、
普通に食べて、普通に美味しかったです。
(↓見事にフェーブがあらわになった、二つの悲しいガレットデロワ。
 横に長過ぎるワインボトルのフェーブが涙涙。)

deRienのfacebookページにはガレットデロワ大会の写真も。是非みてください。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

4件のコメント

SECRET: 0
PASS:
私も、同じくやっちゃいました。あれ、出ないようにカットするのが一番難しいです。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。