町の活気


ナント市は人口たったの28万。

それでいて、
この町の活気は何なのだ。

個人経営の店が軒をつらね、

カフェや飲み屋が並ぶ。

いたるところに市がたち、
買い物客で本当にあふれている。

町が生々しくて、
生きている。

仕事の質も、
労働意欲も、
購買意欲も、
ホスピタリティも、
何においても、
日本は勝っている。
と思う。
沢山の経営者や職人と付き合ってきた。
お客さんにも沢山会った。
圧勝。
でも町の活気は、
大敗。
うーん。
こればかりはパン屋にはどうにもできません。。
deRienのfacebookページには載せきれなかった写真があります。是非みてください。new:マルシェの写真アップしました。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。