心がゆっくりするパン


どんなに、
物事のスピードがアップしても、
心の移動は、
常にゆっくりだ。
ヨーロッパへ旅をする。
体の移動はジェット機で半日だけど、
心はゆっくり後からついてくる。
1週間経っても、
心は今頃シルクロードを、
ラクダで移動中だろう。
半年ぐらいかかるかも。。。
素敵なレストランで非日常な夜を過ごす時も、
ゆっくり時間をかける。
心が追いついてきた頃、
ワインに酔い、
店の雰囲気にも解け合って、
楽しめるはず。
パンだって、
イーストでパッと作っても美味しいけど、
ゆっくり発酵させて、
手間暇かけて、
火を焚いて焼いたパンには、
心とパンとの時間差がない。
それが、”心がこもる”
ということなんだろうな〜。
日本語はエラい。
そういうなんとなく、
スピリチャルな江原な?部分。
大事にしていきたいです。
「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」

8 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    >心とパンとの時間差がない。
    むぅ。うまいこといいますね。
    物事に心をこめられる人って余裕がある感じで素敵ですよね。
    そんな人になりたいです。
    たしかに江原さんの本にも心を込める事が大事って書いてありました。
    ちなみにスピリチュアルが正解です(^^)

  • SECRET: 0
    PASS:
    じっくり手間暇かけてつくられる、
    心との時間差のないパン。
    とてもステキですね。

    ドリアンさんのパンは
    すごく自然に近い感じがします。
    うまく表現できませんが。。。

    心のこもったおいしいパンを
    いつもありがとうございます。

  • SECRET: 0
    PASS:
    パンが出来上がった後も熟成が進む様に
    得た結果によって記憶も人も、熟していきますよね…

    心との時間差がないパンからは、元気が貰えるから不思議です。
    きっと、その裏には人(心)がいるから、だと思います。
    ↑オチがつけられませんでした。笑

  • SECRET: 0
    PASS:
    ともさん>>
     ×スピリチャル
    ○スピリチュアル
    文章に心がこもり足りませんでした(笑)

    licoさん>>
     うれしいです!!
     停電になっても営業できるパン屋です。

    shihoさん>>
     いや〜、オチのないコメント。
    ありがとうございます(笑)
     自分がフラフラしている時は、
    なんとなくフラフラしたパンになります。
    ごまかせませんね!

  • SECRET: 0
    PASS:
    mixiから飛んできました。
    足跡ありがとうございました~
    とっても心のこもったパンを焼いてらっしゃるのですね。
    石釜で焼くカンパーニュ、日本では食べた事がありませんでした。
    フランスに来て その美味しさにはまったひとりです(笑)
    モンゴルのお話ももっと聞きたいなーなんて(^-^)
    これからも 遊びに来ます 
    出逢えた事に感謝です!

  • SECRET: 0
    PASS:
    なんなんさん>>
     フランスにいらっしゃるんですかっ!
    憧れのフランスのポアラーヌを目指して試行錯誤の日々です。
    雑誌で見た、ポアラーヌの写真で、
    職人さんが上半身裸だったので、
    「どうする。脱ぐ?」
    とうちでも相談中です。
    こうご期待!(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。