研修生といっしょに

昨年末で、3か月研修したシマシマこと大嶋さんは群馬に帰っていき、新たに新研修生、白井くんがやってきた。

そして、今日は長野で薪窯パン屋「月日堂」をオープンしたてっちゃんが遊びに来てくれた。

遊びに来てくれると言えば、小学生の頃、遊びに夢中になっているときに、誰かが誘いに来ても、よく断っていた。「今だめなのー」。

もともとはそんな性格なのかもしれない。一人で何かに集中したい。

でも、習いたいと言ってくれる研修生達が来て、沢山お店をオープンして、今は、そんな彼らと一緒にあーだこーだ話ながら進んでいくのがとても面白く幸せだ。変わったなー。

本当にありがたいなーて思う。

そんな皆のためにも、パン仕事のある生活。家族の幸せ。お客さんの満足。社会も喜んでくれる。

そんなテーマにもっと進んでいくべき時な気がしてます。

今年から自分の暮らしの場も、蒜山に移る。

パン作りだけでなく、もっとたくさん、実験していきたい。

新しいスタートな年になります*\(^o^)/*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。