廿日市高校で講演

大人向けの講演も100%気合いを入れて臨んでいます。
ですがやはり、
高校生向けのものは、
50倍くらい気合い入りました!

廿日市高校1年生の、
貴重で青春まっただ中で、
おそらく昼ご飯後の眠いであろう、
5時限&6時限をドドンと使わせていただいて、
喉がカラカラになるくらいに話しました。

自分も、高二の夏に、インドへ一人旅したのが、
今思えば、旅の多い人生の始まり。

それがなければ、今のパン屋の形や、生き方にはなってない。

そんな旅は強制的にドキドキを積み重ねるボーナスステージ。

人生は、「Tポイント」貯めてる暇あったら、
ドキドキの「Dポイント」を貯めた方が、
よっぽどお得で利回りいいよー!!!
というような話。。

質問もたくさんしてくれて、パン屋は嬉しったです。

昨年末には、拓殖大学の授業で話させてもらったり、
来月は中学校からも依頼が来ていて、
学校づいています。

若者を眺めていると希望しか有りません。がんばれー!*\(^o^)/*
僕も負けずにまだまだ頑張ります*(^o^)/*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。