スペイン巡礼21日目













El burgo rareno-villarente 26km
過去最高に寒い。フリース、カッパ着て歩いても温まらない。
でも綺麗な月明かりで歩く。
麦畑は刈取り直前。
スズメが食べている。太っている。美味しそう。
今日のボカデイージョ
トルティーヤのボカデイージョ。じゃがいも、たまごのシンプルなトルティーヤを挟んである。パンはサクサクタイプ。この辺りまたパン美味しくなった。
休憩した町の入り口で、自然の丘陵を利用した倉庫のようなものがあったけど何だろう?お墓?
サッカーグラウンドで牧草を作っている。えらい。

ブドウ畑はリオハではあんなにあったのに、全く無くなった。
パン屋。
見た目はツヤなし。皮の香りはクッキー系。スポンジのようなないそう。ひきは皆無。あの探しているパンとは違うけど、近い。
カフェ併設はいいな。活気ある。
店員一人で、10テーブル、40人マックス回している。
パンは軽く紙に包んである。いいなー。
宿で、アメリカ人が、お金をとられていた。シャワー中らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。