スペイン巡礼13日目


















Belorado-ages
五時発。フリース着ても寒い。
星が沢山出ている。
日曜日だから、クラブが朝までやっていて、きれいなお姉さんが出てきた。先週末も他の町でも沢山朝帰りの人がいた。人々はとても健全に元気良く過ごしている。
今日も出だしは膝がイマイチ。右ふくらはぎが痛みます。
朝日は相変わらずキレイ。
麦畑も、ヒゲが朝日にさわさわしてて、上を歩けそうなくらいキレイ。
Villafranca montes de oca でカフェがあったので休憩。しかし、ここはただならぬ業物の気配。親父が旨そうなフォカッチャをおくから出してきて、店内には無数に生ハムがぶら下がっている。急遽、サンドイッチ=ボカディージャを頼む。
平べったいフォカッチャに、トマトを刷り込みパンコントマテにしつつ、生ハムを挟んでいる。丸ごとパリパリのフォカッチャで作って、ザクッと切っている。最高だ。
今日は峠越え。ナラが芽生えたばかりの1300m。高山植物だ。お花大好きのマダムなら大喜び間違いなしの御花畑。
その後、灼熱の荒野を進む。暑い。
歌をうたいごまかしながら進む。
途中の宿はダニが出るという噂でパス。更に進む。
その後も歌でだましだまし。
13時。ages着。
Albergue municipalが新しいという噂で行く。キレイで食堂カフェ併設。
今日は27km歩いたのでしっかり食べる。
ここの教会はとても良い感じがする。
上にコウノトリが住んでいる。
暖かい形だ。コケもいい。
中に入ると冷蔵庫みたいに冷たかった。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。