ずっと昔から陸続きだったのだ


久しぶりの異国生活で、
8年前に2年住んでいたモンゴルのことをすごく思い出します。
日本とフランスとモンゴルを比較すると、
モンゴルのほうがフランスに近い部分が多い気がします。
人の態度だとか、距離感だとか、
特に、
歩き方や姿勢なんかが、なんだか似ている。
そう、
思えば、両国は陸続きだ。
馬に乗ってだって行き来ができる。
実際、そういう歴史があるのだ。
自分が今フランス語を学んでいるナント大学の教室を見渡すと色んな国の人がいる。
さっきの考え方でいうと、
ヨーロッパとアラブ圏なんてもう似てるという比のものではない。
アメリカだってロシアだって南米だって、
言葉だったり民族だったりが混ざり合っていて、親戚なようなものに見える。
アフリカのガーナから来ている友人も、
インドネシアから来ている友人も英語を話す。
そこにはいろんな歴史が交差している。
南米メキシコから来ているクラスメートはスペイン語を話す。
それとフランス語や英語はとても似ているらしい。
沖縄の方言と本州の言葉よりはるかに似通っている。
それぐらい世界は似通い、
共通の考え方を持っている。
その上にオーバーを羽織るようにそれぞれの文化を着ている。
ようなものだと感じる。
その点、
日本は、
良い意味でも悪い意味でもとても独特だ。
ヨーロッパから見れば大陸の反対側の端である。
さらに海に浮かぶ島国なのだ。
だから日本は世界の中で
不思議で奇妙に思われる部分も多いと思う。
そして、
とても興味をもたれている。
と、とりとめもなく、フランス来て3週間経って感じております。
まずはただただフランス語勉強しています。
というご報告でございます。
deRienのfacebookページには写真や最新情報バリバリです
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    フランス語のお勉強って、難しくないですか?
    私も少しかじりましたが、難しくてギブアップ!
    フランス語の単語が、かわいいなぁ〜なんて、
    安易な気持ちから始めたものだから、
    女性名詞・男性名詞の区別がつかず〜
    「なんでモノに男女があるの?」って理解できず〜
    話は変わりますが・・・
    ホント日本って国は、独特だと思います。
    やっぱり鎖国が長かったから・・・
    島国特有の雰囲気があると思います。
    海外に出ると、日本のイヤな情けない面も気になるけど、
    日本だからこそ!って、いい面もたくさん見えてくる。
    外から自分の国を見つめなおす事って、必要ですよねぇ

  • SECRET: 0
    PASS:
    anemoneさん>>
    フランス語苦戦中です。男性女性名詞の区別は古代の陰陽の考え方の名残らしいですよ。意外に似た面もあるんですね〜。
    ほんとに、自分の情けない所も、意外に頑張る一面も、見えてきます。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。