トマトとカッパ

トマトをドライトマトにする為に、
ヘタをとっていた。
そういえば、
小さい頃から、トマトのヘタが好きだった。
カッパの頭と同じ形だからだろう。

トマトに含まれる栄養成分、”リコピン”
これは大人になって、
今はなき「あるある大辞典」を見て以来、好きだ。
ネコを飼うことになれば、
名前は”リコピン”にする、と決めている。
キュートで憎めず、
そして秘めたパワーもいろいろもっているカッパ。
でなくてトマト。
そんな彼らをギュギュッとドライにしてみました。
夏はこんなパンなどいかがでしょうか。
ドライトマトのパヴェの写真
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

2件のコメント

SECRET: 0
PASS:
今季のドライトマトのパヴェ、ようやく出会えました。
もともとトマトが大好きなのですが、
このパン、ほんとうにおいしいです。
ドライトマトに手間がかかるし、トマトは不作のようだし、
ドリアンさんにとっては作るのが大変なパンかもしれませんが、
楽しみにしていますので、出来る範囲でがんばってください。
予約すると絶対買いすぎてしまうので、お店での出会いに賭けます!
いつもおいしいパンをありがとうございます。

SECRET: 0
PASS:
すみれさん>>
ありがとうございます!
ドライトマトも、生で食べて「おいしー」というトマトで作ると、本当に凝縮感があって美味しいです。今年も、そんなトマトをなるべく使いたいのですが、市場にトマトがない。。。2年連続の不作は、トマト農家さんも痛いはずです。気候が穏やかになってほしいですね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。