『家庭画報』


に載せて頂きました。
1958年創刊のこの雑誌は、
日本の趣を大事にしながらも、
そこに海外の重厚な文化のエッセンスを注ぎ込んだ、
和魂洋才の本だと感じます。
僕はずっと、
本当の文化の趣に、
洋の東西はなく、
本当にいいもの、手作りのものは、
どちらにも通用するし、
共通項を多く持つ、と思っています。
だから、
この雑誌に載せていただいたことは、
とても嬉しいのでした。
全国から買ってくださるお客さまに、
本当に感謝です!
まだまだ美味しくします。
フランスのパンよりも香り良いパンを、
日本の小麦で!
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

4 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    おめでとうございます!
    趣。。。あの約束、僕はまだ忘れていませんよ!
    頑張って行きましょう!

  • SECRET: 0
    PASS:
    すだくん>>
    ありがとう!
    趣。。。もちろん約束忘れていません。もう10年は経つね。
    すだくんの活躍も自分の励みになっていますよ!

  • SECRET: 0
    PASS:
    家庭画報・・・素敵な雑誌ですよね☆
    私も大好きです〜♪
    ただ重いっ! 半端なく重い!
    肩凝りになりながらも、見入っちゃう〜
    生活をより豊かに、楽しく過ごす
    エッセンスがつまってます。
    本物志向とでもいいましょうか・・・
    18日に届くパン達
    今回もとっても楽しみにしてまぁ〜す

  • SECRET: 0
    PASS:
    anemoneさん>>
    そうなんです。最近はより薄く、より軽くの風潮の中、
    重厚でございます。
    当店も重厚なパン屋になれるよう、がんばらないといけません!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。