インドの窯を見せてもらった


インド料理を食べに行きました。
インドのパンと言えば、
”ナン”であります。
薄く延ばした生地を、
ダンドールとよばれる円筒形の窯の側面に、
ぴたっと張り付けて焼くパンです。
僕は若い頃インドで食べたナンの味が忘れられず、
いろんな所でナンを食べてきたのですが、
どうも違う、、
といつも思っていました。
甘すぎる。
こんなに甘かったかな〜、
それともこれが現代インドでのトレンドなのか、、
などと諦めかけていたのですが、
ここのナンは、
甘すぎず、
小麦の味と香りがしっかりとするものでした!
おいしい。
タンドール窯も見せてもらいました。
燃料は炭だけ、
朝一でしっかり熱された窯は、
炭の炎で保温されていて、
とっても効率的な窯なのでした。
この窯で鶏肉を焼けば、
”タンドリーチキン”これもうまいです!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『ケララ食堂』
広島県広島市中区本川町2丁目2-17-1F
11:30~14:00
17:30~21:00
水曜定休日
http://www.kerala-shokudou.jp/
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。