事件は会議室で起きてる んじゃない

現場で起きてるんだ!
だから、
卸し先へは食べに行かないといけないのです。
うちのパンは、
料理やチーズやワインの横にいて、
NHK朝の連ドラでおなじみ、
ゲゲゲの女房のように、
支え続けつつ、
共に歩んでいくという、
ゲゲゲスタイル。
だから現場なのです!
ということで、
先週京橋川沿いの、
”牡蠣亭”さんに行ってきました。
川沿いの席が丁度心地良い季節です。

カキのたたきポン酢ジュレ。私ポン酢が好物です。
オーナーの川崎さんは、「広島の牡蠣にはソーヴィニヨンじゃけえ」とおっしゃってました。

牡蠣亭という名前。でも魚も美味しいです。
なぜなら、毎朝、オーナー自ら漁されてます。

イワシです。
シェフは寿司屋で修行された方。魚介を扱う気合がラッシャイです。
という、
初レポートでしたが、いかがでしたでしょうか。
が!
今回は丁度パンが品切れ中。。。
現場にパンが無いこともたまに。
ゲゲゲの女房の明日の回も気になります。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

6件のコメント

SECRET: 0
PASS:
ゲゲゲの女房、そーとーお気にです。
ホント毎朝楽しみ~
素敵なご夫婦ですぅ・・・
ここでお見かけできるとは!
ゲゲゲスタイルいいですね^^

SECRET: 0
PASS:
おいしそう。。
うまいものシリーズがつづきますね。
今日のお昼は触発されてお好み焼きです。
ゲゲゲの女房、ストーリーも好きですが、セットや小物もいいですよね~。

SECRET: 0
PASS:
「現場レポート」美味しそうで素敵!!
食べに行きたいお店リストを増えて嬉しいです。

SECRET: 0
PASS:
リリジェリ・チータンさん>>
自分もなぜか仕事中なのに、
けっこう見ています。ゲゲゲの女房。
朝の連ドラでこんなに見たのは初めてですよ。

SECRET: 0
PASS:
homoeopathy-renさん>>
そうなんです。
食欲でお客を釣ろう、という魂胆です。
卸し先に行った時はいつも写真とって帰るのですが、
ブログにアップする間が無く。。。
今度はちゃんと紹介していきます!

SECRET: 0
PASS:
のんさん>>
そうなんです!
自分はいつも卸し先を回遊しております。
良いお店ばかりなので幸せです。
ぜひ回遊してみてくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。