くやしいけれどおまえに夢中ギャランドゥー

私は引っ越しが大好き、
旅も大好き、
とにかく新しい土地が大好きなのであります。
若きフラフラ時代には、
まさか自分が広島に帰ってきて定住するとは、
思ってもいませんでした。
が、そんな漂白時代にも、
常に私の両足に、
重りの付いたクサリのごとく絡み付き、
故郷広島からけっして離れられなくさせる、
巨大な力が働いていたのでした。
それは、
カープとお好み焼き。。。
これがなければ、今ごろ私は自由の身で、
世界を飛び回り、
エリートビジネスマンになっているはずだったのに。。。


月曜定休日はカープの応援に行ってきました。
もちろん応援団達と一緒にスクワット応援、
おらんで(広島弁で叫ぶ)きました。


火曜日は仕事しつつ、
お昼にお好み焼き。
やはり旨い、芸術品です。
悔しいけれど、おまえに夢中、ギャランドゥー。
な、
西城秀樹も広島出身なのでした。
明日もがんばるぞ。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

8 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    私も若きフラフラ時代でした。。(笑)
    引っ越しもたくさんしました。。(笑)広島、大手町に住んでた事もあるんですよ~。田村さんエリートビジネスマンになってなくてよかった~(^^)
    いやいや、ある意味エリートビジネスマン!?

  • SECRET: 0
    PASS:
    広島にCARP在る限り、熱きCARPファンは、拳突き上げ(^O^)/
    力一杯。。。おらびましょうぞ☆☆

    BALL PARKでの応援は、よくぞ広島にCARPあり☆☆と思わせられますよね

    そしてまた明日への活力になる。。。この循環がまたEnergyになる☆
    あー広島 よきかな~

    ちなみに、前田智徳さんの打席には息をのみます

  • SECRET: 0
    PASS:
    モンキーさん>>
    広島の街中に住んでたんですねー。
    エリートビジネスマンの夢はウソなのですよ。
    早起きが苦手なので、パン屋はちょっと。。。’(笑)

  • SECRET: 0
    PASS:
    篠さん>>
    本当にカープは活力をくれますね。
    負けると、イライラもするのですが、
    シーズン終わると非常に寂しいです。

  • SECRET: 0
    PASS:
    asukaさん>>
    そうなんです。
    広島以外で美味しいお好み焼き食べたことありません。
    あれは、
    おばちゃんのソウルを入れないと完成しないのかもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。