スペインフランス人の道巡礼4日目~Cizur Menor 人生もパンも引き算です

今日の旅のパン↑
シンプルで潔さを良しとする。

【2013年6月7日(金)曇 Cizuru Menorの食堂にて】

今日の旅のパン↑は、
昨日泊まったPamplona/パンプローナから、ちょっと行ったところの町外れで、
食べたパン。

P6073579

こんなシンプルな豆のスープと、
これまたシンプルなパン。

パンをちぎって、パクっとかじり、
熱いスープを啜る。

ハウス名作劇場のアニメに出てきそうな、
ハイジや小公女やフランダースの犬などが食べていそうな、
優しい光景だ。
やはりパン食の大道はスープですね。

abcde6d29e3afa0b7cda06c9ee949b33-800x606

ラスカルも。
と思ったら、これはミルクか。。


IMG_7361

ー今日のパン旅ー
これ以上進めません。。ここまでか。。

今日は昨日のPamplona(パンプローナ)からPuente la Reina(プエント ル レイナ)まで24キロ程を行く予定でした。

しかし、体が重い。
朝起きると、巡礼者たちはワラワラいそいそと出発していくのだけど、
準備してたら、一番最後になってしまった。

こうなったら、、

IMG_7358

カフェ寄ってしまえ。

IMG_7359

学校に遅刻したから、こうなったらもう1限目が終わった頃に行こう。
まだ早く着きすぎるからコンビニ寄って行こう。
という高校生のように、ヘラヘラしながら、しばしカフェで現実逃避。

IMG_7361

現実に戻って歩きはじめるが、
左膝がギギギっときしんで歩けない。
もうだめか。。

くやしいです!勝ちたいです〜!!

いや、
まだスタートしたばかり、
こんなところで辞めたら、ここから35日分、
フィクションと、
ネットから集めた写真で、
想像を膨らませて、
ブログを捏造しないといけない!!

ここで決断しないと!!!

数時間かけてせっかく歩いた道を、
パンプローナまで戻ることにした。
大きな町はもうとうぶんないから、
ここで体制を整え直すのだ。

結局僕らは、荷物が重すぎたのだ。
軽い寝袋を買い、すぐ乾く下着を買い、
郵便局から不必要な荷物を送った。
重い寝袋、ipad,予備カメラ、おしゃれ着、などなど全部で5キロほど。。

ー後日談ー
(ゴールで再会した韓国人の女の子達と最初に会ったのも、この郵便局だった。
お互い、あそこで荷物を送ったからゴールできたのかもしれない。
沢山の人がその後リタイアしていったから。。)

IMG_7366

結局、今日は、5キロしか進めず、
Cizur Menor(シズルメノール)の宿に泊まった。

明日から本気出す!

旅って怖いから、
いろんなことを想像すると、いろんなことに備えて、
荷物はどんどん多くなっていく。
けど、その重い荷物が自分たちの足を痛め、体力を奪い、
旅を途中で終わらせる。

何が大切な荷物かを見極めるのって大事だ。
これは人生そのものだな。
と、ちょっと真面目なことを考えて、
ゴロゴロものすごい雷と雨を見ながら、
明日からもっと身軽に、
もっと旅をどっぷり楽しむぞ。と心に誓ったのでした。


今日の旅するパンMAP

Cizuru Menor,
シズルメノールで食べた、シンプルさを教えてくれたスープとパン。

昨日泊まったPamplonaの5キロ先。
[map address=”Cizur Menor, スペイン” width=”300px” height=”300px” theme=”discreet” class=” ” zoom=”11″ draggable=”true” controls=”true”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。