気が触れる


僕は、4年前にパン屋になって、
性格が変わった。
働きながら、
怒るわ、
叫ぶわ、
ものは投げるわ、
酒は飲むわ、
さんざんだ。
その惨状は、
小学校からの幼友達も、
大学時代の親友達も、
昔の職場の同僚も、
昔の恋人でさえも、
きっと想像できないくらいだろう。
自分でも、
働いている時の自分は、
大嫌いで、
誰にも見せたくない。
4年前に、
うちの店は一度潰れた。
広島の老舗のパン屋で一番最初に潰れた。
そんな店を建て直すには、
気が触れなければならなかった。
それまでのスタッフを全員解雇して、
それまでのやり方を全部否定して、
両親に暴言を吐くのに、
正常な感覚でやれるはずがなかった。
もう少しで、
元の自分に戻れそうな気もするけど、
まだ少し頑張らないといけません。
本当にいいパンを作れる店を目指して。。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

16 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    モンゴルに戻るつもりで荷物も夢も残して日本に戻ってきて・・・そして、代々のパン屋を守るため、田村君は鬼になったのだね。
    鬼パン・・・絶対美味しくなってます。

    普段がほにゃらら柔らかく見えるけれど、核はやっぱり広島っこ。
    意地の持ち方も筋金入りである、、、とモンゴル時代から睨んでいた通りであります。

    自分の本質を見失わず、目指すものに一直線。
    そのほっこりと温かい焚き火のような優しさと感性は、ますます膨らんで美味しそうになっているからね。

    早く、モンゴルにも戻ってこれるといいのになぁ。

  • SECRET: 0
    PASS:
    すてきだと思います。

    >働きながら、
    怒るわ、
    叫ぶわ、
    ものは投げるわ、
    酒は飲むわ、

    そんな田村さんも嫌いにならないで、いつも等身大であってください。
    応援しています。
    また近日中にシュトーレン注文しますね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    ドリアンに行くと、いつも温かく迎えてくださる田村さん、スタッフの皆さん、
    本当にありがとうございます。

    たくさん悩んで、葛藤して、
    そんな中から、田村さんの温かさや優しさが生まれてるのかなって思います。
    たくさんのおいしいパンたちも。

    昔のドリアンは知りませんが、私は、今のドリアンが大好きです。
    ドリアンに行くと、たくさんの元気をもらえるし、
    ドリアンのパンを食べると、がんばろうって思えます。

    いつもおいしいパンたちを、ありがとうございます。

  • SECRET: 0
    PASS:
    働きながら、
    怒るわ、
    叫ぶわ、
    ものは投げるわ、
    酒は飲むわ

    のオーナーの下で働かせていただいたことがありますが、そのころも今でもやっぱりその方は大好きな尊敬する人です。クレイジーになるくらいの仕事ができるのはとてもとても幸せなことですし、スタッフの方々も田村さんとドリアンで働けるのを誇りにしていると思います。

    鬼パン、しっかりしてて優しくってすごいエネルギーつまったおいしさでした。ありがとうございます。

    ちなみに怒るときは「じゃけんの~」とやっぱり広島風ですか?

  • SECRET: 0
    PASS:
    そっか。
    あまり無理して身体等を壊さぬよう。
    気を付けて下さい。
    俺のイメージは。
    竹刀を松葉杖にして笑ってる姿で止まっています。

  • SECRET: 0
    PASS:
    怒っても、叫んでも、愛情があればいいのだと思います。
    いいと一言でいってしまうのも難しいかもしれませんが、、
    愛だったり、思いやりがあれば、人も動物も自然も物もこたえてくれると思います。時間がかかってもこたえてくれると信じてます。
    だから、田村さんのパンも今あるんじゃないかしら?
    パンづくり頑張ッテクダサイネー!

  • SECRET: 0
    PASS:
    ドリアンさんのぱん、大好きですよ~。きっと、とっても良い気ちがいなんじゃないでしょうか?でも、もう少しで元に戻れそうなら、もっともっと、美味しいぱんが生まれるのかも知れないですね~、楽しみだなあ!!!

  • SECRET: 0
    PASS:
    私も以前前の仕事場で同じように気ちがいでした。
    いつもいつも仕事のことばかり、
    みんなに気を使わせていたかもしれません。

    でも、後から、みんなに私のやっている事は理解されていると気づき、
    良かったなぁ。と思いました。
    田村さんの目指すパンも全国のみんなで応援してると思います。
    時には狂いそうになるかもしれませんが、
    そういう時もあると思います。
    今日もパンを買いに行きました。田村さんがせっせと働かれている所、
    拝見しました☆これからも頑張って下さい。
    今日も美味しいパンをありがとうございました。

  • SECRET: 0
    PASS:
    mongolさん>>
    そうですね〜。
    モンゴルの頃は、自分らしさ100%でしたからね。
    時間にルーズなのも含めて、、、。
    でも、パン屋をやって良かったとも思ってます。
    成長したかな、すこしは、、。

    kayoさん>>
    パン屋は無口に働くので、
    ついつい内向きに、、、
    自分を見つめる時間が多くて、
    良い時もあるし、辛いときもありますよね。
    でも、トータルで見ると、とてもありがたいことですっ。

    licoさん>>
    ありがたい言葉ですっ。
    両親ともスタッフともぶつかりあいながらですが、
    みんないいパンを作りたい、
    というところは同じなのです。
    鳴門の渦で泳ぐタイ、
    のようなパンにしたいです!

  • SECRET: 0
    PASS:
    よーこはんさん>>
    自分はその上司さんの様になれているかどうか、、、、。
    がんばります。
    ちなみに怒るときは、、、
    どうだったけかな?広島弁かな?モンゴル語ではないですよ。

    シロへ>>
    あ〜思い出すね〜(涙)
    あれも間違いなく田村100%だったなあ。
    あの頃は、歩けない私を、
    おんぶしてくれてありがとう!
    あの竹刀松葉杖時代の写真は、部屋に張ってますよ。

    tomoeさん>>
    そうなんですよね〜。
    愛情があればいいのですが、、、。
    時に、、
    反省することも。

  • SECRET: 0
    PASS:
    キキさん>>
    ありがとうございますっ。
    でも、できれば、笑顔で、
    こう爽やかに、
    パン作れたらいいのだとは思うのですが、、、なかなか。
    日曜日は明日が休みだからか、
    おだやかです(笑)

    みやっちさん>>
    さあ、みやっちさんも!
    ご一緒にっ。

    mioさん>>
    そうなのですか。
    ちょっと勇気をいただけました。
    ありがとうございます!
    周りの反応はわからないですからね〜その時は。
    一生懸命やっていれば、
    伝わるだろうと信じて、
    頑張りますっ。

  • SECRET: 0
    PASS:
    ひなさん>>
    そうだよね〜中学校の頃は怒ること無かったもんなあ。
    必要も無かったしね。
    でもね、今はひどいよ(笑)
    それが本当の顔なのかもしれません。
    まだまだ未熟でいっぱいいっぱいで、
    自分がパンの事をまだまだ解らないから、
    仕事の時は、余裕がなくて、
    素の自分がでてしまって、
    ついつい、、反省。
    の繰り返しです(涙)
    でも勉強になります。とっても。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。