忘れちゃいけないこと


沖縄に住みはじめた頃、
職場の近くに海を見渡せる高台を発見した。
海は、
ぐるりと自分を取り囲むように、
水平線まで広がって、
そらは、
高く澄んで広かった。
「わー」
と勝手に声がでてしまうぐらい、
感動し、
瞳孔がかぎりなく開くぐらい、
思いっきり見渡した。
毎日夕方、
そこで一服するのが日課になり、
一年経った時、
ふと気付いた。。
「今も大好きな景色だけど、
あの最初のドキドキが無くなっている!」
少し寂しかった。
でも、やっと土地に自分が染み込めたんだ、
と考えると、
う〜んしょうがないかな、とも思えた。
そんなことよりなにより、
そのことに気付いてよかったなあ、
流してしまわなくてよかったなあ、
あぶない、あぶない、
と思った。
慣れるのはしょうがないけど、
いつまでも忘れちゃいけない、
と思った。
それは混同しがちだけど、
別物だ。
パン屋になって、
はじめて石窯で焼いた時、
お店のオープンの時。
そのドキドキ。
ちゃんと覚えております。
沖縄の海のおかげです。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

6 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    私が初めてドリアンのお店に伺ったのは、
    2007年が明けてまだ間もない1月初めの、雪の降ったとても寒い日でした。
    車を降りて、ドキドキしながらお店の扉を開けたこと。
    おくさんの温かい笑顔に迎えられて、
    棚に並ぶパンたちを見て、涙が出そうになったこと。
    あれから何度もお店に伺っていますが、その日のことはずっと覚えています。
    いつまでも忘れずにしまっておきたい、大切な思い出です。

  • SECRET: 0
    PASS:
    初心ですね。
    そう言えば私も毎日惰性で暮らしているなーと反省しました。
    ところで今朝の読売新聞の折込(広島県民情報?)にドリアンさんの記事が出ていました。
    写真の石釜の前の店長さん、カッコイイです。
    おー職人さんって感じで!
    最近忙しくてお店に伺えていないのですが今月中には絶対行くぞと決意を新にしております。

  • SECRET: 0
    PASS:
    大切なこと、大切にしたいと思っていること、
    日々の生活の中で少しずつ薄れていって、当たり前になって、
    そんな気持ちを、忘れてしまったことにも気付かない、
    とてもこわいことだなって思います。

    ドリアンに出会えて本当に良かったです。
    ドリアンがあるから、きっと今の気持ちを忘れないでいられると思います。
    ドリアンのスタッフの皆さん、本当にありがとうございます。

  • SECRET: 0
    PASS:
    いちじくの石釜パン♪
    初めて食べたときと同じように毎週毎週感動してますよ~。
    あのイチジク越えるものには未だ出会えてません。
    食べても食べても美味しいです♪

  • SECRET: 0
    PASS:
    みーふぁさん>>
    はじめて来ていただいた時の事、
    覚えていて下さるんですね〜。
    うれしいです。
    いいパン焼かないといけないですねっ。

    ゾウアザラシさん>>
    あ、ご覧になりましたか、読売新聞。
    うちは読売とってないので、
    まだ見てないんですよー。
    ご来店まっておりますよ。

    licoさん>>
    自分は大切なことを忘れてしまって、
    何度も痛い目にあいましたー。
    あー、痛かったなあ。
    それではじめて気付けたんです。
    こちらこそ、
    お客様達に支えられていますからね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。