フランスフェアで


フランスフェア。
時々、心配もされます。
数を焼き過ぎて、
質を落とさないように、と。
まだうちのパンは若いです。
理屈でなく、
とにかく、
走り込みを重ねる、
部活動の新入生と同じです。
とにかく、
焼いて焼いて焼いて、
考えなくなるまで焼いて、
寝てても焼けるくらい焼いて、、、、
フランスフェアはそういう、
走り込む場だと考えています。
最終日のパン、
10日前よりも、
仕込み、分割、成形、焼成、
前進したと感じています。
キャピキャピと、
若者なパンだったのが、
少しずつ大人なパンに変わってきました。
走り込みのおかげです。
貴重な場を下さっている三越さん、
来場下さった沢山のお客様、常連さん、
とても感謝しております。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

4 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    「若者」ゲットして宮島でたべました(鹿に取られんように(^-^))。
    若者からオトナへ鍛える、
    まさに広島、まさにヨシヒコ、まさにカープなパン!!
    そんなパンを末永~く野外で食べれることをたのしみにしとります。

    というわけでか、ナイスタイミングで
    わたしも早朝自転車走り込みを今朝再開しました。
    体育会リターンズです!

  • SECRET: 0
    PASS:
    最終日のパン、買いました。
    おいしかったです!
    進化を続けていく田村さんのパンが
    これからも楽しみです。
    ありがとうございます。

  • SECRET: 0
    PASS:
    すみれさん>>
    ありがとうございます!
    進化がゆっくりなので、
    進化し続けていけるのかもしれません。。
    気長に見守って頂けると、うれしいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。