空気が秋っぽい風味

 
 石窯の前で、
 火にあぶられていると、
 暑さに鈍感になりそうだけど、
 それは逆だ。
 寒い地方のほうが、
 寒さに関する言葉を多く持つように、
 石窯職人の暑さに対する言葉も多く、鋭い。
「イヌが溶けるくらい暑い」、とか、
「生え際の毛穴に響く暑さ」、とか、
「スクールウォーズくらい熱い」、などなど。。。
 そんな彼らが今日、
 秋の訪れを宣言した。
 
 今日も暑いけど何かがちがう。
 あえて言うと、
 風味がちがう。
 今日の暑さは、
 サンマの風味だったり、
 イモの風味だったり、
 そうだっ、
 クリの風味だ!
 ということで、
「Marronー栗の渋皮煮入りカンパーニュ」
 9月5日〜11日に、
 広島三越地下1階にて、
 特別先行発売決定です。
「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」

5 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    「スクールウォーズ」・・・たしかに熱かった・・・(笑)
    5日~11日ですね!これは行かなくては!!
    いつものお取り寄せではムリなんですよね?

  • SECRET: 0
    PASS:
    ちょくちょく拝見しております。三越、いきます!
    栗大好きですので楽しみです。スクールウォーズの頃、中学生でした~。懐かしい。

  • SECRET: 0
    PASS:
    こゆきさん>>いっちいさん>>
     スクールウォーズいいですよね〜。
     ロッカールームで殴られてみたいなあ、
     と学生の頃思っていました。。
    「先生、おれ、勝ちたいっす!」て。
     

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。