『魔女の宅急便』にでてくる”ニシンのパイ”が食べたい


 宮崎駿の映画
『魔女の宅急便』にでてくる、
”ニシンのパイ”というのを知っていますか?
それが食べてみたくて、
いろいろレシピを調べたことがあるのですが、
見つかりませんでした。(ご存知の方教えてください!)
映画の中では、
薪で石窯を熱して、
熾き火を両脇によけて、
”ニシンのパイ”を焼いていたのです。
熾き火を両脇によせるあたりの、その粗雑さが。
そして、そこでそのまま焼く、という気兼ねのなさが。
無性に美味しそうだったのが、記憶に残ってます。
ドリアンのフルーツケーキも、
熾き火をつかって、
映画の中にでてくるのと同じ方式に則って焼かれています。
焼く度に、”ニシンのパイ”を思い出すのです。
「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。