モンゴル旅④ 血を一滴も無駄にしない羊の解体

7月18日水曜日

草原は携帯の電波が繋がっている。。
どこから電波来てるんだ!!

unitelのsimカードを買って、
繋げた。
技術が二段飛びで進歩してる感じ。

ーー
ウランバートル市
ナライハ区
ーーー
エベ 馬追い
ジャナット もう一人の馬追い
ーーー
バットチメグ マネージャー
バータル コックさん
アセンバイ 酒飲み

ーーー


朝ごはん食べて、
少し昼寝。
猫と寝る。

馬で2時間ぐらいの旅。
だいぶん忘れていて、なかなか乗れない。
駆け足に乗り切れてない。
膝が痛くなる。
けつも痛い。

でも気持ちいい!!
もっと乗馬上手くなりたいなー。

馬乳酒は発行が弱いので、
外に置かれてます。
かき混ぜ棒がついてます。

バットチメグさんによる、
ウルム作り。
沸かして、弱火にして撹拌します。

昼ごはんはゴリルトイシュル。
メンイリスープうまいです。

羊の解体を見れました。
手さばき良い!

午後も18時頃涼しくなってから馬旅に。
だいぶん怖さがなくなって来ます。

牛を馬で追って、
乳搾り。
大変な作業です。

夕食は、
ゲデス=内臓です。
栄養満点!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。