原発と、もったいないと、人間だもの


私が原発再稼働に反対の理由
それは、チャンスを失ってしまうからです。
過去、世界のどの国も経験したことの無いチャンス。
それを手放すのは、もったいないです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10年前、モンゴルの草原で生活したことがあります。
そこではコップ一杯の水で、洗顔、歯磨きを済ませていました。
水は貴重です。
遠くまで汲みにいきます。
水を受ける手も工夫があります。
手のひらを、もう片方の手のひらで、下から支える。(上写真)
無駄にしないためです。
でもしかし、
その節水のプロの遊牧民さんでも、
水の使い放題の都市にやってくると、
水を出しっ放しにして掃除をしていたりするのです。
私はそれを見て、
人間の法則だなと思いました。
「人間は、
 限られたものを工夫して使うことは、得意。
 でも、
 豊富にあるものを我慢することは、苦手。」
食べ物だって、お金だって、そして電気も、同じだと思ったのです。
いや!我慢できる人もいる。
と反論があるかもしれません。
確かにいます。
でも、
100人に1人や5人がそうでは、何にもならない。
100人のうち、60人は、我慢できるだろうか?
できないのです。
だから民主主義で多数決の社会では、
普通では、
目の前に潤沢にあるものを我慢できません。
これは、
「だって、人間だもの」。
しょうがないのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
でもしかし!
今の日本では、
その我慢ができるのです。
「原発をとめます」
「皆さん、我慢して節電してください」
といわれて、
こんなに国民全体が素直に受け入れるのは、
今現時点の日本以外にあり得ません。
東日本大震災以前ではダメだった。
私が環境問題に20代を捧げていた頃、
どんなにこんな世の中を待ちこがれていたか。。。
夢のようです!
最初にいったように、
人間は湯水のようにあるものを、
我慢できるようには造られていないのです。
しかも、
国民まるごと、多数が、我慢をえらぶなんて、
今まで世界の歴史でもなかったし、
これからもおそらく無いのです。
自らの意思で我慢し、後退することができない。
それこそが、人間の致命的な欠陥、限界で、
それによって滅ぶ、とまで言われていたのです。
環境問題がまさにそうです。
解決策はそろっていても、ただ、我慢ができないだけ。
「環境問題」=「我慢できない問題」なのです。
私たち日本人は、今限定で、その限界を超えているのです。
今なら、
世界中どこの国もが、やりたいけど出来ていないことができるのです。
電気の使用料を減らし、
原発をやめて、
火力もやめて、
自然型循環型エネルギーだけでやっていく。
これはどこの国もやりたいけど、先の理由でできないのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
でも、
原発再稼働を推進する方々は、
こうおっしゃります。
「原発が再稼働しないと、日本の産業が大ダメージを受ける」と。
でも、
そもそも、
産業が一番のダメージを受けているのは、景気の後退です。
では逆にもしも、
電気が使い放題で、
しかも、
無料になったら。
日本の産業は大きく発展し、
景気も回復するのでしょうか?
それによって、
日本の要、といわれている車も飛ぶように売れ、
電化製品もiPadなみのヒット商品が次々と産まれ、
中小の町工場もどんどん伸びて、
後継者も大喜びで跡を継ぐ、
みんなハッピーになるのでしょうか?
私は疑問です。
私も3代続く会社を経営しています。
このバブルがおわってからの十数年、
そして追い打ちをかけるリーマンショック後の2、3年、
その景気の後退こそが苦しいのです。
大地震も、原発事故も、計画停電も関係ないのです。
原発が何十基もフル稼働していたとき、
私たちは明るい未来を描け、
商売の成長を楽しみ、
次世代に胸を張って受け渡すことが、できていたでしょうか?
そんなことはなかったんです。
原発が動いて、
安価な電力が安定供給されても、良くはならないんです。
もう進むしかないのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本の技術力をもう一度。です。
省エネの技術は、世界が渇望している技術です。
それを、
日本の国内需要を利用して、研究開発できるチャンスです。
ここまで節電している国なんて、
日本以外にないのですから。
自然エネルギーの技術も、
今世紀最大の世界の課題です。
これが、解決できないと、
人間そのものが滅んでしまうんじゃないかという問題ですから、
売れるとか、売れないとかの前に、
絶対に必要になります。
そして、なにより、ここが一番私たちに取って大きなことですが、
この国ぐるみの、
本気の省エネ、自然エネルギー社会へ向けた取り組みは、
世界から賞賛されるはずです。
なぜなら、
普通の状態ではできないのですから。
先のモンゴルの遊牧民さんの話のように、
普通は、私たちは我慢できないのですから。
地球サミットの盛り下がりが象徴するように、
「やっぱり、人間だもの。。無理だよな。」
と、みんな半ば諦めかけているのです。
それを日本が国をあげてやってくれるのですから。
それは金銭で計算できない。
”尊敬という”莫大な利益を、
日本人全体が受けることになります。
何度もいいますが、
これは、
千年に一度と言われる大震災と、それによる原発事故が起きた。
このショックを受けた直後の、
今の、この時点、限定の、
日本にのみに与えられた、奇跡的なチャンスです。
十年前でも十年後でもない、今だけの。
他のどの国でも出来ない。
世界にとってのチャンスです。
原発を動かすのは簡単です。
あのバブル後からずっと続いている、
じめじめした停滞へ戻るだけです。
時代は前へ動いている。
原発を動かさずに、頑張れるのは今だけのチャンス。
「幾万もの御霊の無念、そして失われた自然。
 それらは、
 まったく新しい未来への礎となった」
となるのです。
そうしないと、
もったいなすぎるのです。
沢山の犠牲を無駄にしてはいけないと思うのです。
だから僕は原発再稼働に反対なのです。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

17件のコメント

SECRET: 0
PASS:
本当にもったいないですね!自然の美しさも、それを最大限に生かす心があれば!色々感じることが出来ました!ありがとうございます!ワイン会楽しそうですね!

SECRET: 0
PASS:
おはようございます
何が正しいのか何が良くないのかを
見分ける消費者側の目も大事ですね
ただ流れに乗ってることもできますけど・・・

話は全然変わるのですけど
私の友人も働いてる
山のハム工房 ゴーバル http://gobar.jp/
ご存知でしたらごめんなさい
derien さんの好きな感じかなと思って
紹介させてもらいました^^
渡仏までも行ってからもどうぞお元気で~

SECRET: 0
PASS:
昨夜おおい原発再稼動のニュースを見ていてモヤモヤしていた気持ちがこちらのブログを見て腑に落ちました。2012年は地球の変化の年です。今までと同じやり方ではもう通用しないと思ってます。日本はそういう意味で大きな役目を担っていると感じています。震災前と同じ状態に戻ってしまったら数千人の犠牲者の方々が命をはって教えてくれた事が無駄になってしまいます。それだけはしたくないです。大きな事は出来ないけれど自分が出来る事をしていきたいと思います。

SECRET: 0
PASS:
yocco>>ありがとうございます!もったいないです。パンなんて焼いていられません。でもワインは飲んでしまいます。人間だものですね(^^)

SECRET: 0
PASS:
じゅんこさん>>そうですよねー。一応、普通選挙の民主主義の国なので、デモでかわってしまったら、それはそれで大変になりますもんね。消費という投票。選挙の投票。そこで頑張らないといけないですね!

SECRET: 0
PASS:
saramoon さん>>まさに明るい未来が見えている!と、したいですもんね。行動あるのみですね!

SECRET: 0
PASS:
その通りだと思いました。いまこそ日本が先頭に立って新しい価値観を生み出す時ですね!

SECRET: 0
PASS:
このブログを見てこういう考えもあるのかと思いました。
私は原発推進ではないですが、代替エネルギーで事足りればリスクの少ない物を使うのは当たり前だと思います。でも、移行期間ではリスクがあっても必要最低限現行のものを使わないといけないとも思います。そんな中でも環境に対する行動は、個人のできる範囲で取り組めば良いと思います。どれだけ貢献したかではなくて、何を実践してるかで良いと思います。無理をして、施設で問題が起きたら本末転倒ですし。電気の関しては発送電の分離による自由化でどこまで値段が下がるのか気になりますが、必要な所に必要な分しっかりと供給できれば良いと思います。

SECRET: 0
PASS:
Kenjiさん>>今しかないですもんね!どの時代でも新しいものは、混沌の中から出てますからっ

SECRET: 0
PASS:
Chage さん>>自分も原発推進ではないですが、もっとひろーく、鳥瞰的にみることをこの国は目指すべきだと思います。今回の件もそうですが。それがないと右往左往してしまいますもんね。

SECRET: 0
PASS:
このブログは好きで見ていましたが、福島に住んでいる者としては、この記事にはとても共感できません。
もちろん原発には反対ですが、あの事故によって、どれだけの人達が今も苦しんでいるか。
原発をなくすチャンスだとうきうきしているようなこの記事は、私には理解できないです。

SECRET: 0
PASS:
めぐみさん>>そうですよね。福島に住んでいる方々にはとても苦しい時なのですものね。すみません。。
私は広島に住んでいるので、福島の現状がわかりません。解ろうと思っても思っても、たとえ現地に行ったとしても、きっと、
福島で生まれ育った方の気持ちは解らないはずです。それが私を含め、当事者でない者の限界です。
忘れてはならない!と思っていても忘れてしまいます。
私の親は広島で被爆しています。
でもその出来事も、全国では忘れられ、広島でさえ、最近はその記憶を失っていっています。とても心配です。
どうしたらいいのか、よく考えます。
語り部を育てるべきだ、と言われていますが、当事者がいなくなると、その出来事は急速に忘れられて行きます。
解決策は未来へ進むことしかないと感じます。
広島でいうと、過去の記憶も大切にしつつ、実際に核兵器を無くすことを目指すこと。それではじめて、過去の記憶と、今の若者の未来が合致して、本当の活動になります。
福島の人間ではないので、全く同じでないとは思いますが、根本はおなじだと感じています。

SECRET: 0
PASS:
ていねいなレスをありがとうございます。

本当に原発のなくなる日を心から願っています。
諦めず、自分には何ができるか、よく考え行動していきたいと思います。

SECRET: 0
PASS:
福島県民続きですいません。
ふくしまにいるからこそ思います。
これだけのことがあって、これだけ反対の声、抗議の声があってなぜまだ原発が動いているのかと。
我慢するんじゃなくて自ら進んでぜいたくな生活を変えたくなるような仕組みを考えられたら最高の近道です。
この機会を無駄にしたらそれこそ原発被害者はうかばれません。

出発前のお忙しいときに失礼しました。帰国後のパン、楽しみにしています!

SECRET: 0
PASS:
めぐみさん>>原発がなくなるよう、自分もできることをやっていきます。もっとよい世の中になりますように。

SECRET: 0
PASS:
yuuさん>>福島の方からコメントいただけるのは重くありがたいです。こんなにも国民が反対しているのに原発が動き続けるのは、その方が得をする人が多い、ということですよね。悲しいことです。
自分は環境問題をずっとやってましたけど、同じ原理で解決できません。悲しいかな、得をするほうに集団は流れていってしまいます。赤信号をみんなでワイワイ歩いているようなものですね。
これは変わらないんだとおもいます。
原発をやめると、こんなに得をする!というのを皆で発信することが、原発ゼロにすることに繋がる道だと思います。
自分もパンしかできませんが、頑張ってメッセージ発していきます!

SECRET: 0
PASS:
別に原発にすべての国民が反対しているわけでもないのに
さも全員が反対しているような考えの人がいるんですね。
すごく不思議です。
ブログを更新したり、ツイートするのにも電気を使っていますよね?
パソコンやPCだけではないです。企業によるサーバー管理やその他諸々。そういった便利な状況を作り出すために使われる電力。
その電力は「イイ電力」で産業のために無駄遣いされる電力は「ワルイ電力」。そうやって自分勝手にカテゴライズし、無計画な節電を押し付ける。愚の骨頂です。
未来のために、と言いながら子供たちに対して
「お前たちは豊かな生活をあきらめろ」と言っているわけですね。
あまりにも無責任です。

原発に反対するなら理由だけではなく、どうやってそのあとをフォローするかまで考えてください。
フォロー出来ないのに反対するなんて何を考えているのですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。