選択肢を少なく生きる


札幌に住んでいた頃、
ススキノの外れ、
本願寺のヨコあたりに、
新しいラーメン屋がオープンした。
行ってみるとメニューには、、、
北海道ラーメンをはじめ、
仙台、喜多方、名古屋、大阪、和歌山、尾道、博多などなど、
ずらっと10種類ぐらい、
どうやら、
全国のラーメンが食べられるらしかったのですが、
美味しくなかったです。。。
やっぱり人間、
同時に沢山の事はできないな〜、
男は集中だ!
ススキノがなんだ!
と学んだのでした。
ちなみに、よく行っていた店は、
味噌ラーメンか塩ラーメンのみ!
足先が痛い冬に並んでも食べたい。
しびれるうまさでした。

フランスのパン屋は、
パリで見たお店も、
研修先のお店も、
種類少なく、
どっしりとかっくいいパンを焼いていました。
やっぱりそれです。
おっす男気です!
種類減らしたら怒られるかな。。。
(写真上:男気の窯入れ。
 写真下:そんなパン達。男前です)
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

4件のコメント

SECRET: 0
PASS:
このパン、なんだか美しいですねえ。よくパンのこと知らん私も納得。
単に「美しい」ではなく、「なんだか」の部分に魅了されます。

ドリアンって初めて行ったとき、
「パンいっぱいあるんだなあ、覚えられんなあ~」
と思っていたので、種類減ると男気パンで個人的には好きですが。
いま、広島のお好み焼きの取材をしているので、かなり複雑な心境(笑)
ほんと多種多様。
県東部のもなかなかおもしろいですよ~。

SECRET: 0
PASS:
田村さん、おっ帰りなさい!フランスの田舎でいろいろと感じてこられたようですね。写真からでも、その様子がよく伝わります。さすがに、かっくいいパンたちです。

ボクもこれからどういうパンを焼いていくか(それは言い換えればどういう生き方をしていくかにつながりますが)、いろいろと考えさせられます。たかがパン、されどパンですね。

SECRET: 0
PASS:
おかえりなさいっ♪充実した日々だったようで・・・素敵です☆
シンプルな事ってすごく大切だと思います
選択肢が多い事ももちろん喜んでいただける要因でもあるけど
私はシンプルが好き♪これからまた楽しみだねっ☆

SECRET: 0
PASS:
みやっちさん>>
フランスのパンには、
わびさびがありますよね。
床の間に置ける感じです。
日本のパンより和な感じがします。
お好み焼き食べに行きたいな。

石窯男さん>>
日本で異国の文化のパンを焼いていくのって、
確かに、
日本でどう生きていくかに、
とてもよく似ていると思います。
自分のミッションであります!

asukaさん<<
そう、シンプルっていいよね。
自由だな〜て思いました。
時間もシンプルな周りに集まっている気がしましたよ。
シンプルシンプル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。