家具屋さんで刺激を受ける


今日は「さしものかぐ たかはし」さんへ、
端材を頂きに行きました。
が、
”さしもの”と聞いてもパッとしなかった素人な私、
作業場を見せて頂くと、
めちゃくちゃ刺激的な世界が広がっていて、
高橋さんを質問攻めに。

↑だってこれすごいですよね。
30分近く食いつきました。

もともとの”さしもの”は茶道の道具を作る技法らしく、
釘とか使わずに美しく作る技です。

岐阜で家具作りを学ばれて、
京都で”さしもの”を学ばれて、
その技法を組み合わせて家具を作る。
というのが高橋さん流でして、
宮大工のようです。

カンナもずらり。
15分は食いつきました。

この小さなカンナは、
自作なのです。
修行の話とか、徒弟制度のいろいろとか、
話が面白く、尽きなくて、
締め切り間近で忙しい中、
長居してしまいました。
すみません!
でも、すごい刺激受けました!!
ホームページも↓
「さしものかぐ たかはし」
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

2件のコメント

SECRET: 0
PASS:
血湧き肉躍る…
手仕事 職人の仕事場に潜入とは、ワクワクしっぱなしでしたでしょうね(=^ェ^=)
私も大好物ですっ‼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。