情けは人の為ならず


親切はいずれ自分に帰ってくるんだよ。
という意味だ。
私はそんなケチな想いで、
募金をしています。
自分の為にやっています。
だから、なんとか続きます。
自分の為にやっているんだから、
誰かに感謝されようが、されまいが、
かまわない。
私には、
遠く東北のことを何年も考え続けられるほどの器量はない。
でもさすがに、
自分のこと、家族のことであれば、ずっと本気で考えられる。
モンゴルの遊牧民は、
家を訪れる者には必ずお茶を出し、
食事時なら食事を出し、
夜であれば、泊まってけ、と言う。
でもそれは、
自分が草原を旅する側になった時、
自分達の作り上げた文化に助けられる事を、
彼らは知っているからだ。
スタートは自分の為にです。
でも続けていると本物になる。
いつのまにか文化になる。
いろんな人が助かり、
自分も助けられる。
そんな文化、いいなあ、と思います。
ーーーーーーーーーーーーーー
店頭の募金箱への募金、
ありがとうございます!
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

4 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    モンゴルであじわったドリアンのパン。美味しかったー!うちの家畜がいる草原のゲルであの薪+家畜糞ストーブの上であたためて、お客様や遊牧民さんと一緒にいただきました。あまりのおいしさに証拠写真をど忘れしちゃった・・・ごめん。ずっしりと重い、確かに西洋な、魔女の宅急便のグーチョキパン屋っぽい、自然発酵ならでは風味に酔いました。イチジク入りはまさに私が好きなパン。オマケにしてくれてありがとう。

  • SECRET: 0
    PASS:
    モンゴルだるま さん>>
    うちのパン達だけモンゴルに行って、うらやましかったです。自分も草原のゲルで食べたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。