ビールとパン


それは、
だいたい紀元前3000年頃であります。
チグリス・ユーフラテス河の下流、
古代メソポタミヤ文明の人々は、
大麦の麦芽を砕いて、小麦と練り合わせ、
窯で焼いて、
「ビール・パン」を作っていたらしい。。
ミッシュみたいなものでしょうか。。
それを小さく切って瓶にいれ、
粥状に炊いて発酵させて、
ビールを作っていたらし。。。
ミッシュでもやってみましょうか。。
そんな縁の深い、ビールとパン。
広島では有名なビールバー、
「GOLDEN GARDEN」さんが、
実行委員長!
を勤める、
”地ビールフェスタinひろしま2009”
はいよいよ明日。
30種類以上の地ビールが集結。
それが何杯も飲めます。飲ませます!
9月6日(日)12:00〜17:00
鯉城会館5F(中区大手町1−5−3)
入場料3800円
詳しくはコチラ↓
http://www.beerbiyori.jp/
ps、
あれは6月。。
ドリアン八丁堀店の大きなパンの棚。
床で組上げたものの起こせない(汗)
どうしたものか。。。
そんな時、
通りかかりの「GOLDEN GARDEN」達?
が起こしてくれたのでした。
タンクトップで!
ありがとう!
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    無事に帰国されて良かったです。
    「やっぱりフランスに住む」なんて言い出すのではって不安でした。
    9/2に即行八丁堀店に伺ってパンをGETしました。
    それも勤務時間中に無理矢理外出する用事を作って・・・
    その甲斐あって久々に美味しいパンを堪能しました、ビールとともに。
    私、ドリアンさんのパンをビールで気軽に味わうのも好きです。
    これからの進化を楽しみにしています。

  • SECRET: 0
    PASS:
    ゾウアザラシさん>>
    コメント、遅くなってすみません。。
    フランスに住む、とはなりませんでしが(笑)
    なぜだか、
    ちゃんと寝ないとな、
    と思い、
    なかなかブログが書けません。。
    早く生活のリズムを作って、
    バリバリ書きますね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。