涙がでました


よく考えると、
あれも10月の雨の日でした。
修行に入っていた、
金沢のパン屋を脱走した翌日、
先輩に寿司屋に呼び出されました。
ーすみません、、
と泣いている私。
ーこれからどーするんや?
と先輩。
ー、、小麦農家になります。
無意識の答えに、
ーそしたら、俺が独立したら、おまえの小麦使いたいね。
とおどけてくれた、
強面でちょび髭の、
もと暴走族バリバリの先輩。
涙が更にながれました。
そして今日、
『奇跡のリンゴ』という本を読んで、
また泣きました。
無農薬、無肥料でリンゴを作った、
木村秋則さんの本なのですが、
読みはじめてすぐ泣けて、
最後まで泣けました。
涙で昔を思い出したのか、
その内容に触発されたのか、
10月の雨のせいなのか、
ふと、
そうだ小麦を育てないといけないんだ、
と思ったのでした。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

8 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    じわ~と伝わってきましたよ~
    そろそろここ福島も麦を蒔く季節になりました。
    大地の味がするパンをめざしたいですね~
    気づきをありがとうございます。

  • SECRET: 0
    PASS:
    イルカさん>>
    良い本でしたよ〜。
    福島は小麦どころですよね。
    それぞれの土地の味のするパン、あるといいですね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    木村さん、テレビで見て「すげぇ!この人!!」と
    びびったのを思い出しました。
    家族を思って身近なところからあ~んな大変革しちゃうなんて。

    うちは一家揃ってレモンサワー好きだから、
    レモンの樹増やそうと最近思ったけど、こりゃ違うか(笑)

  • SECRET: 0
    PASS:
    今日、ジョアンに行って来ましたよ。
    田村さんが頑張ってた頃から幾度と無く改装を重ねてるので、
    その頃の面影はないと思いますが・・・。
    ちょび髭の先輩も、どこかで頑張っているのでしょうね♪

  • SECRET: 0
    PASS:
    ちゃぼさん>>
    そうですか〜!
    自分もあれから行ってないですからね。
    きっと先輩は独立して、どこかで頑張っているんだろうなあ。

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。いつもブログ楽しみにしています。
    (コメントするのは初めてです^^)
    そして、数か月前になりますが、美味しいパンを頂きました。
    ごちそうさまでした☆ドリアンさんのパンは、私の中で、
    家族のように慕っているパン屋さんの次に^^
    好きになりました*^m^*。
    パンから、ドリアンさんの素敵な気持ちを感じましたよ☆

    さて、この日のブログを読んでから気になっていた
    「奇跡のリンゴ」を先日古本屋さんで見つけたんです!
    で、さっそく読んでみました。泣けました。

    わたしも、小さくてもいいから、『船』をつくれるような人になりたいな。

    なんて、大それたことを思ったりして^^

    derienさんの『船』、見てみたいなぁ・・☆

  • SECRET: 0
    PASS:
    nachuraraさん>>
    あ、奇跡のリンゴ、略して”きせリン”読まれましたか。
    うちのスタッフにも無理矢理貸し出して、
    次々泣かしています。
    自分ももらい泣きしています。
    もっと頑張れるんだな〜と勇気がでますよね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。