子供が荒れると、パンも荒れる


子供が荒れてる、
大人の言うことを聞かない、
という。
僕は、仕事で子供キャンプによく参加していたし、
高校、大学生対象のプログラムもしていた。
自慢じゃないけど、
といいながら自慢しちゃうけど、
子供達には大人気だった。
その時気をつけていたのは、
「本気で話を聞く」
という一点だけ。
「へ〜」
でもいいし、
「すごいね〜」「なるほどっ」
「そしたらっ」「ほいほいっ」
でもなんでもいい、
うん、うん、と聞いていればいいだけ。
ただし本気でないと、
「あ、このおっさん聞いているフリだ。ウザイ!」
と、すぐに感づかれてしまう。
脱走した子も、
泣き出しすねている子も、
角材を振り回してあばれているヤンキーも、
話を聞いていれば、
勝手に近づいてくる。
ある役者の人は、
迫真のうなずき演技で、
「あなたの話をききますビジネス」
をして金を稼いでいた。
それぐらい、
世の中、話をきいてない。
パンも同じ。
ちゃんと話を聞いてあげないと、
グレちゃいます。
「Boulangerie deRien」

7 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    なんか、深いですねぇ。
    私は話しを真剣に聞く大人になれてるだろうか。 
    話をしっかり聞いてるパンやさんのパンだから、魂入ってる味がするんですね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    himawariさん>>
    いやいや、自分も仕事が忙しくなってからは、
    子供達も無視したりしてますからね〜。難しいです。。
    まともに仕事もしていない頃だったから、できたのかもしれません。
    ましてや、我が子となると、、、難しいですよね。でも大切ですね〜

  • SECRET: 0
    PASS:
    パン・・・
    パンの言葉はとても難しいですね。
    わからない事だらけだけど、わかっていてもなかなかトークが弾みませんね。

  • SECRET: 0
    PASS:
    なるほど!なんかインスパイアされました。
    最近考えてることとつながりました。
    それはうちのブログにまた。

    そんなわたしは、28日、30日と知り合いの子ども(9歳・5歳)に
    ハイキングでは健脚に、ピクニックでは泥やら石にいたぶられてます。
    もうこうなったら、「なんでもかかってこいやぁ~」な境地です(笑)。

  • SECRET: 0
    PASS:
    あかぽんさん>>
    パンとのトーク弾みますよ。
    聞こえていませんか?

    みやっちさん>>
    子供たちとの休日、いかがでしたか〜?

  • SECRET: 0
    PASS:
    初めまして、こんにちは。
    バイトでパンを焼いているモノです。

    パンの話を聞く・・・・。
    ちょっと心をついた言葉でした。

    これからもブログ拝見させていただきます。

    あ、それと味のあるイラストですね。
    更新楽しみにしております。

    MEG

  • SECRET: 0
    PASS:
    MEGさん>>
    こんにちは。いらっしゃいませ。
    パン仲間ですね!
    今日も、今さっき捏ねてきたところです。
    合間に書いてます。
    パンの話は難解ですね〜
    頑張りましょう!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。