あせり


昨年暮れ。
いつものように父親と、
怒鳴り合いの喧嘩をしてた時、
「何でお前は、
 そんなにあせっとるんや!」
と言われて、
そーいえばそーだな、
と納得した。
確かに僕はずっとあせっている。
パンを良くしよう、もっともっと、、
と思うあまり、
周りとペースが異なって、
ぶつかりっぱなし。
伝統的な手法で、
もっと美味しいパンが焼けることを。
食べる人を豊かにできることを。
作り手だって誇りを持てて、
お店だって儲かることを。
社会にプレゼンテーションしたい。
その為には、
圧倒的に美味しいパンを、
焼かないとはじまらない。
それは、自分個人的なことというより、
なんか、もっと公的な感じがして、
上手く言えないですが、、、。
だからあせる。
たぶん、ずっとあせってます。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

6件のコメント

SECRET: 0
PASS:
なんか昔のイメージからすると珍しいね。

伝統的な手法でもっと美味しいパンが焼けるっていう
自信を持ってるんだから焦る必要ないじゃない?

圧倒的に美味しいパンを焼かなければいけない!
んじゃなくて焼けばいいんだよ(^_^)

ただの言葉の違いだけど心に余裕がないとさ!
そのうち楽しめなくなっちゃうよ。

焦りは禁物!ゆっくり、ゆっくり!

ボキがイタリア語をなかなか覚えられず焦ってた時に
よく家族のお父さんからよく言われてた言葉。
『ピアーノ、ピアーノ(ゆっくり、ゆっくり)!』ってね。

"Chi va piano, va sano e va lontano."
ゆっくり歩む人が、着実に遠くまで行くんだよ。

SECRET: 0
PASS:
佑くんへ>>
佑くんっぽいコメント、嬉しいです!
もともとゆっくりタイプなので、
じつはゆっくり楽しんでいますよ。
東京行ったら飲みましょう。ゆっくりと。

SECRET: 0
PASS:
なんだかんだ、あせっても、怒鳴っても、圧倒的においしいパンづくりを 一緒にやってくれてる みんなに感謝ですねー!
公的な感じ・・・・たぶん、本当に直感的に 最終的に みんながほんとに幸せになる仕事なんでしょうね。
それを続けられるって、しあわせー。 たむらさんのLOVE APPRECIATE それと 人間味も練りこんで いいにおいに さらにひろがって おいしいパンハッピーにつくりつづけてくださいねー。 こんどお店いきますー

SECRET: 0
PASS:
よーこはんさん>>
そうなんです。
みんな良いパン作りたいから、
ぶつかるんですよね。
公的な感じ、、、
そう、よーこはんさんが、いわれるような感じに近いんです。
今、物作りしてる人が減ってて、
あまり上手くいってない気がして、
それへのアンチテーゼというか、、、
やはり、上手く言えませんね(笑)

SECRET: 0
PASS:
kanonさん>>
こんにちは!
うちも最初は「ルヴァン」の本のマネからですから、
同じですよ〜。
ホームページ見ましたよ。
楽しそうですねっ。
一回行ってみたいです。
というか行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。