ドキドキを求めて


もっともっともっと、
美味しく。
もっともっと、
ワクワク、
ドキドキしていただけるような、
そんなパン屋にしたい。
その為には、
自分自身、
ぬるま湯から出て、
ドキドキする体験をしないといけません。
8月1日〜8月31日、
1ヶ月間お休みを頂きます。
フランスの田舎へ行って、
石窯で焼くパンを見て、
食べて、飲んで、焼いて、
武者修行をして来ます!
卸し先の皆様、
お客様には後日正式にお伝えします。
多くのご迷惑をおかけすると思いますが、
なにとぞ、ご理解いただきたく、
お願い申し上げます。。
     boulangerie deRien 代表 田村陽至
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

12件のコメント

SECRET: 0
PASS:
おっ!!
そうきますかー。
いろいろ体験してきておしえてくださいね!

じゃあ、現地集合で飲みましょう(笑)

SECRET: 0
PASS:
素晴らしい企画ですね。
きっとたくさんの収穫を心に刻んで広島に帰って来られることと思います。
でも1ヶ月では短いから次は1年・・・やっぱりずーっと武者修行とか言い出さないで下さいね。
ドリアンファンが待っていますから。

SECRET: 0
PASS:
いよいよ!思う存分、南フランスの空気を吸い込んで、おいしいパンの極意と哲学を見つけてください。
今年のモンゴルの冬、寒いよー。
どきどき、わくわくのフランス!いい風吹きそうですね。
これからフランス語の勉強かな。がんばってね。

SECRET: 0
PASS:
おっ!いいじゃん!
行っといでよ!
クリエイターにとって深呼吸は重要な仕事ですよ!

SECRET: 0
PASS:
ゾウアザラシさん>>
大丈夫ですよ〜。
ちゃんと帰ってくる予定です。
でも、1年とか、、いいですよね〜(笑)

SECRET: 0
PASS:
mongolさん>>
そう、フランス語やりますよ〜。
モンゴル語もイマイチのままだったからなあ、
今度こそは!

SECRET: 0
PASS:
フランス語は日本でメジャーだから、モンゴル語みたいに辞書も教科書もあやしげで実際に使えないじゃーん!ってこともないし、パンを共通語にがっつり職人の息を肌で感じてきてください。
東京の分倍河原にあった、南フランス出身の人もびっくりっていうくらい美味しかったパン屋さんが閉店になってしまったので、いよいよドリアン通販をお願いすることになるかもしれんけん、しっかり修行してきてね。

SECRET: 0
PASS:
mongolさん>>
フランス語ならわないとな〜。
モンゴルの時みたいに住めればいいんですけどねー、
住めれば、、
住みたいな〜(笑)

SECRET: 0
PASS:
フランス行くんだ~?
いいねぇ!いいねぇ!
ヨーロッパの田舎!

ますますパンにこだわりが出そうだね。

フランス語はホント発音が難しそう。
昔イタリアでフランス人の名前"Brigitte"を
一度も正確に発音できなかった...(~_~;)。
10回くらい真似したのに。
発音を真似るのは結構自信あったのに...。

フランスでも田舎の人はやさしいかな??

SECRET: 0
PASS:
佑くんへ>>
行くよー、フランスの田舎へいきたいな。
都会は、広島でも苦手だからなああ。
フランス語は、、、今から。
頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。