パン屋が山に登るもっともらしい言い分

  
 わざわざ、
 薪を燃やして、パンを焼くのは、
 わざわざ、
 重い荷物を背負って、山に登るのと似ている。
 わざわざ、わざわざ。
 だから、
 この二つはよく似合う。
 ダブルソフトは似合わない。
 という仮説を立証する為に、
 お盆休みは、
 四国の石鎚山に行ってきたのでした。
 仕事です。
 でも、、、
 あ〜良い山だったな、楽しかったなあ。
 あれはびっくりしたなあ。あの霧の中に、、、。
 仕事なのです!
「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」
 
 
 

4 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    「わざわざ」って好きですよ♪
    ソレのためにだけ時間を使う。手をかける。ってことは
    とても贅沢なことだと思います♪
    石鎚山って昔登ってムーミン谷みたいって思ったんですけど(笑)

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    あかぽんの妻です。
    わざわざのお仕事、お疲れ様?でした。
    あの霧の中に、、、←気になります~。
    でもそれはたきねるさんだけのものですね。
    ムーミンのスナフキンを思い出しました。
    スナフキンは旅の話をあまりしたがらないんです。
    人に話したとたんに、自分が話した事が思い出に上書きされてしまうから。
    こゆきさん(はじめまして!)のコメントに影響されてムーミンつながりです♪

  • SECRET: 0
    PASS:
    こゆきさん>>
     こんにちは。毎度です。
     こゆきさんは、スポーツウーマンですもんね。
     本番の凝縮された時間の為の練習。
     もわざわざの代表ですもんね。
     
    ともさん>>
     旦那さんにはいつもお世話になっております!
     さすが、ムーミンネタは見逃しませんね。
     スナフキンの話、かっくいいですねっ。
     自分も目指します。
     でも、きかれるとついつい、するすると。。。

  • SECRET: 0
    PASS:
    え~~スナフキンってそうなんですか? <ともさん初めまして♪
    ムーミンって奥が深いですよね。
    「かもめ食堂」にもちらっっと出てきましたね。
    私が走ってるのも本番のための「わざわざ」ですね!
    言われて「なるほどっ」と思っちゃいました~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。