ドイツ、スイスへパン屋を見に行った

 
大学生の頃、
 ドイツ、スイスにパン屋を見にいったことがある。
 その時ギャフンと痛感したのは。
 食べ物は、
 食べ物だけでは完成しない。
 それを取り囲む、濃厚な文化が有ってこそ、
 その食べ物の本当の味が味わえる。
 ということ。
 ドイツのしっかりとした文化と、
 重厚な古い町並みに囲まれて食べるから、
 ドイツのパンは美味しい。
 日本でも本当に美味しいモノを食べたいならば、
 濃厚な文化と、
 古い町並みが欠かせない。
 
 とにもかくにも、
 身の回りの文化を守らないといけない。
 それには、
 山や川の自然を守らないといけない。
 自然は文化の根っこだからです。
 
 ドリアンが、
 derien(たきねる)グループとして、
 環境や自然、文化に関心をよせ続けるのは、
 こんな理由からなんですよ。
「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    安全で美味しいものを食べて欲しい・・・
    そういう作り手の想いも文化の一つだと思います。

    ドリアンのパンを食べると元気になるから、
    いろんなお友達におすそ分けしているのです。
    次に会った時に「美味しかったよ!」
    とニコニコしてる顔を見ると、嬉しくなります!

    私は作り手ではないけれど、
    受け取ってつなぐことはできそうです。
    ニコリン (^O^)

  • SECRET: 0
    PASS:
    すみれさん>
     ニコニコ顔。うれしいですっ!
     食文化の担い手は、
     作り手3分の、食べ手7分ですよっ。
     食べる方が文化を創っていかれるんですね〜。
     感謝。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。