かわいい種には旅をさせろ


広島に帰ってきました。
北海道をめぐりながら、
パン教室をやったりパン焼いたり。
その間のミッションは、
「種を常温で保持しつつ帰還せよ!」
20日間。
真夏の常温で、
ときには車の中に放置されたままだったり、
ときには存在を忘れかけられたり。。
今日、種は無事に堀越店の冷蔵庫に帰還しました。涙
健全な状態でございます。
今回の旅で、
私は種ともっと仲良くなれた気がします。
昔のヨーロッパのパン屋は、
種を抱いて寝ていたらしい。
そんな感覚がわかったからです。(暑いから放ったらかしてたけど)
では、
夏の炎天下での種継ぎ方法を。
ーーーーー
粉 100
水   40〜50
種  50〜100
を1日一回捏ねる。
だけです。
種はパン屋さんにもらった方がいいです。
ーーーーー
この旅で学んだことは、
種は強いです!
だから、
本来はパン作りはとても簡単な作業なのです。
難しくされてるだけなのです。
deRienのfacebookページには載せきれなかった写真があります。是非みてください。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

100年続くパンinカモシカ

久しぶりの東京

関連記事

  1. ルココ

    地蔵通りのフレンチ、ルココに行きました。パンを卸しているのに、2年ぶりの来店。。。すみませ…

  2. お好み焼きと新聞と

    「そばの肉玉3つと、うどんの肉玉2つください!」子供の頃、お好み焼きは大抵お持ちかえりを買って…

  3. ワイワイなるのは正しいことだ

    竹鶴酒造の石川杜氏。私が勝手に、”心の師”、と思っている人。昨日、お酒の席での話も深かった。。…

  4. derien Bar–アコースティックギターとパンと…

    今回のドリアンバー。募集前に定員になってしまい。(前回入れなかった人達で)こっそりやろうと思…

  5. 春の嵐。産みの苦しみ。

    ビュービューピュー。すごい風が吹き、冷たいみぞれが降っていた。木々の枝は折れ、風に飛ばされ…

  6. 「不都合な真実」とパン屋

    両親と、「不都合な真実」という映画を観に行った。アカデミー賞2部門ノミネート作品。ーーーー…

  7. ブナのような人

    ブナの幹は、地衣類(コケの仲間)に覆われていて、朝の深い霧を含むと、みどり色に発色した。そ…

  8. 軌道修正

    大学を卒業する時、部活の後輩(男)が、男泣きに泣いてくれたのを、今でも覚えている。とうの本…

コメント

    • ナーナ
    • 2014年 8月 06日

    SECRET: 0
    PASS:
    あの・・・毎日増え続けるタネは、どうされましたか?

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ナーナさん>>ごめんなさいしています。涙
    毎日パン作るか、冷蔵庫利用したら、捨てなくてすむんですが。。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

PAGE TOP