porto滞在 旅44日目









7月17日
ポルトガルのパンは食べやすい。
皮は薄めで、中はけっこうしっとり。
ワインもわざと若く収穫して、酸味ある緑ワイン。日本にも合うとおもう。
ライ麦パンもある。
ポルトガルの、パンはおくぶかい。
ポルトはポルトガル発祥の地。
かつてはポルトワインをがんがん輸出していたのだ。
きっと、日本にも来ていただろう。
そう考えるとなかなか他の国にはない親近感を感じる。
が、今は少々寂れている。
栄枯盛衰。歴史の流れははやい。
油断大敵なり。と思い知らされる。
植民地なんてもたずにせっせと働けば良かったのに。
一度贅沢をした国はなかなか元には戻れない。ともおいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。