三越フランスフェアおわって

  
「石窯で焼く天然酵母パン-ドリアン」
  夜10時半。
 仕込みのスタッフが来て、
 パンを捏ね始めます。
 僕は2時頃起きて窯に火を入れます。
 4時半。
 最初の窯入れ。
 炭を掻きだして、モップできれいに吹いて、
 温度を調節したら、
 焼けたレンガに水をかけて蒸気を出して、
 一気に20キロ程あるパン達を、
 なるべく早く早く、
 窯に入れていきます。
 
 その一連の作業は4回〜5回続いて、
 15時ごろやっと最後のパンが出てきます。
 いつもより沢山焼いて疲れたけれど、
 とても充実した1週間でした。
2月28日〜3月5日
 広島三越でにおこなわれた「フランスフェア」
 にドリアンは出店いたしました。
 皆様のご声援により、
 全日完売いたしました。
 ありがとうございました!!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。