パーノ・オルガニカさん、ありがと〜


日本で有機の素材でパン屋するのは、
大変だと思います。
日本は食料をほとんどよそから買っています。
普通に考えると、
輸出国だって、
最高のものは売らないものです。
最高のものは国内消費に回るからです。
あたりまえです。
有機の素材というのは、
まだ原産国でも少数で、余剰はそんなにありません。
だから余計に日本に来ません。
だから量もすくない。
だから非常に高い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんな中で、
「パーノ・オルガニカ」さん、
はオール有機でパン屋をやっているわけです。
→パーノ・オルガニカHP(通販)
すごいです。
すごい気合いの原価計算です。きっと。
そんな闘ってるパーノさん、
5月20日までの営業となりました。
ありがとうございました。
皆様ぜひ味わっておいてくださいね!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フランスで食べていても、
有機の粉はやっぱり美味しいです。
あきらかです。
ずるいな、
と思います。
素材の味は技術ではどうにもできません。
有機の粉も、
こちらの少しこだわってるパン屋なら、
普通に使える価格です。
だから今の日本とヨーロッパのパンの質の違いは明らかで、
それは粉です。
パーノさんのこじ開けた新風を育てる為にも、
日本の食文化、農業の為にも、
有機を広げるか、どうか、
みなさまのパンの消費が一票になるわけです〜!
deRienのfacebookページには載せきれなかった写真があります。是非みてください。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。