ホタルと松山千春、ときどき田中邦衛


ホタルを見にきました。
道中やはり、「ほたるぅ〜」と、
北の国からの田中邦衛の真似をしてしまう。
あさはかです。
3時に川に到着。
もやがかかっていたけれど、
一匹一匹がなんともいえない黄緑色に光っていた。
これは求婚のかがやきらしいけど、
朝までパートナーを見つけられなかったホタルはどうなるのだろう?
4時半をまわり、
少しずつ周りが明るくなってくる。
ホタルにも焦りの色が見えてくる。(想像)
そう考えると、
皆を応援したくなる。
(でも、あとで調べると実際は1週間ぐらい生きるらしい。。)
その中の一匹がずっと同じ場所で光っていた。
1時間経ってもそこで。
チカチカ点滅していた。
空が明るくなりはじめても、強く輝いていた。
少し仮眠をとったら、6時を回っていた。
そらは完全に明るくなっていた。朝だ。
ふとあのホタルのいた場所に目をこらすと、
まだ光っていた!
草をかき分け近づいてみると、
蜘蛛の巣にひっかかっていた。
ホタル達にもいろいろな運命が待ち受けていて、
そのなかでも一生懸命ピカピカしているんだな。
と思い。
「ほたるぅ〜、いってくぉい」
と言いつつ放した。
帰りはもちろん、松山千春メドレーを熱唱して帰ったのでした。
 ♫今度生まれてくるとしたなら
 やっぱり女でうまれてみたい
 だけど二度とヘマはしない
 あなたになんかつまづかないわ♫ (by松山千春「恋」より引用)
(今日もやっぱりパンの話は出てきませんでした。汗)
deRienのfacebookページには写真や最新情報バリバリです
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    パン屋さんの生活時間がかわってからでしょうか
    すごく文章が冴えてる気がします
    200%ぐらいで冴えてる気がします♪楽しませてもらってますー

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。