祭りで鬼にしばかれる


今日は地元の祭りの日。
酒に酔った鬼が本気で子供を追い回し、竹でしばく!
という広島では伝説の祭りであります。
なんとマンガにもなっている。
(田中宏『女神の鬼」ヤングキングで連載中!)
でもこれが、
今はすっかりすたれてしまったのです
昔は、
子供達がワラワラと道を埋め、
鬼をからかい、逃げまわっていた。
夕方になると、
鬼も本格的に酔っぱらい、
学区内全部ぐらいの広さで、
本気で子供達を包囲する。
あっちの道にも鬼が!
あそこの抜け道にも鬼が!!
(鬼の面も衣装もめちゃくちゃ怖い)
徐々に包囲の網を狭められて、
逃げ遅れた子供達は、
網にかかったイワシの群れのように、
みごとに追い込まれ、
道に溢れ、
知らない人の家に逃げ込み、
アパートのベランダ伝いに逃げていく。
逃げ遅れると、無惨にも太い竹でしばかれる。
そんななか、
私は友達ともはぐれて、
一人、草っぱらに腹這いになって隠れた。
草の間から、向こうに鬼の足が見えた。
竹を引きずりながら、近づいてくる。
怖い。
見つかりませんように〜〜〜〜〜〜〜
息を止めて、
びびりまくって、
後ずさりも、何もできず、
鬼の足が見えなくなるまで、
固まっていました。
本当に怖い祭りでした。
今でも夢にみます。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

14 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    大笑いしてしまいました。
    かつてのお祭りの鬼とのコミュニケーションってそんなでしたよ。
    私は隣町でしたがまさに昼過ぎてからの鬼は酔っぱらい全開モードで怖かったです。
    今の鬼はそんなに怖くないようでとっても寂しく感じております。時代ですかねぇ。

  • SECRET: 0
    PASS:
    けんちさん>>
    怖かったですよね〜。当時を知らない人に話しても誰も信じてくれないので、知っている人に出会うと嬉しくなります!

  • SECRET: 0
    PASS:
    たく さん>>
    ラスク、いろんなパンが入ってるのですが、実は、パンの種類ごとにスライスの厚さを切り分けております。全部、ナイフで切っております。手作りなのでご容赦を!!

  • SECRET: 0
    PASS:
    たくさん>>
    焚き火を囲んで食べて頂く、嬉しいですね〜
    そういうシチュエーションの為に焼いております!!

    • 広島市の青崎地区や堀越地区のお祭りです。マンガの舞台は青崎地区です。最近はマイルドになりました。。

  • 僕も青崎地区です。
    昨年15年ぶりに広島に戻ってきたのですが、シバいていいのは公園内だけですし、そんなオモロないですよね。

    今年鬼役やりますが、バシバシ行きますよ。堀越の青年団の方と昔みたいにやりたいなと言うてるとこです。

    • わたしも公園内だけは物足りなすぎますww
      リアル鬼ごとかも公園だけですもんねー

    • 鬼役ですか〜〜〜。
      今年もそろそろですね、昔のドキドキする祭りの復活を願っております\(^o^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。