迷った時は


大学生時代、私思いました。
授業を受けるのもいい。
図書館で本を読むのもいい。
しかし、
山でごろ寝して寒くて眠れなかったり。
川でごろ寝してたらそこは自殺の名所だったり。
駅でごろ寝して暴走族に囲まれたり。
そんなのが大事なんじゃないのか。
そんなのしか残らないぞ。
宿題があるから山へ行くのをあきらめたり。
本を読む為に川へ行くのをあきらめたり。
授業があるから旅に出ない。
それは言い訳だ。
フニャチンな度胸の無さを隠す、屁理屈だ。
何を学ぶと言うのだっ。
ほんものはそこにしかないのに〜!
と。
だから私、今日も出かけてきます。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

10 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    そう!そんなのしか残らない!
    ボキも陽至のルームメイトだったしんのすけが自分のフニャチンを
    掴んで寝てた記憶だけはものすごい覚えてる(>_<)
    激写しちゃったしね。
    でもあれは朝だったからふにゃじゃなかったのかな?

  • SECRET: 0
    PASS:
    kumokiさん>>
    イランのパン、
    すっっごい美味しそうですね〜
    あのようなパン、自分個人的にすごい好きなので、大興奮しました。
    街で、あんなパン焼くのもいいな〜、
    と思いました!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。