あこがれと現実


材料はオーガニックですか?
とよく聞かれます。
僕はそんな時
ちょっぴり切ない気持ちになってしまう。
それは例えば、
高校生のおいっ子が、
「おれ、結婚するよ!」
と言いだしたような感じ。
まあ、気持ちはわかるけど、
ちょっと早すぎないかなあ。
もっと人生経験積んでからのほうがいいんでないかな〜。
食料自給率
オーストラリアが309%、
ニュージーランドは300%、
カナダ159%、
フランス141%、
アメリカが132%
日本はたったの40%。
オーガニックの先進国は、
まずは食料自給率が100%以上、
というのが基本なのだ。
その広い裾野の上に、
ちょこんとオーガニックが乗っかっている。
あたりまえな気もしますね。
日本はまず、
農薬使おうが使うまいが、
まずはもっと作って、
自国のものを食べるべきだと思うのです。
それまではガマン!
おいっ子よ、高校生はまず勉強です。
「石窯で焼く天然酵母パン/Boulangerie deRien」

6 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    やっとやっと昨夜パン焼きました!
    戦艦ヤマトな課題はなんとかクリア(^_^;)

    材料は探して全て国産を用意しました。ハルユタカとか。
    粉類ってもって1ヶ月という話を昔耳にして、
    となると船に乗ってくる粉はどんだけ急いで使えばいいのだーーー?と思っています。
    お菓子もいつでも国産薄力粉で楽しんでいます。

  • SECRET: 0
    PASS:
    たしかに「つくること」が手から離れてる。うーん、なるほど。
    「健康(らしきもの)→オーガニック食品へ」なこの御時世。
    …とは他人事のようには言えない。
    作物作りには私にもそういう意識あるしなあ~。
    (根底にS30年代以降の農薬乱用もあるので、免罪符的か)

    まず自国でつくることは大事、そんで食べる!これは同感。
    「食文化」とはなるほどだ(衣・住には一般的なフレーズがない)。
    そこから発想してみます。ありがとう。

  • SECRET: 0
    PASS:
    paris_neigeさま>>
    良いパン焼かれてましたね〜。
    今は国産小麦安くなりましたからね。(外国産が高くなった。。)
    おいしいですしねー。

  • SECRET: 0
    PASS:
    みやっちさん>>
    海外行くと、
    どこにも市がたっているじゃないですか。
    あれがうらやましいですよね。
    野菜がとても美味しそうで〜。
    みやっちさん市作って。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。